ひと・もの・おかね(経済資源)応援企業です!関東経済産業局認定 経営革新等支援機関として、各種補助金・助成金申請、創業、経営計画策定、資金計画、社員教育、営業向上はお任せ下さい!

弊社代表「新刊」のお知らせ「危機感のない人にチャンスは!」

素はお世話になります。

中小企業の経営資源応援企業、関東経済産業局認定 経営革新等支援機関

ヒューマネコンサルティング株式会社です。

ビジネスコーチング、社員教育、組織力向上、経営計画策定、補助金支援はお任せください。

 

この度、弊社代表の「新刊」が発売されました。


弊社社名「ヒューマネ」の由来は、ひごろ、
・ヒト(人材育成、研修、組織づくり・活性化、コーチングなど)

・おカネ(資産運用、資金調達、補助金支援など)
の2つの側面においてご支援・ご相談・講演などを行っていることです。

当「新刊」は、まさにその社業の延長線上にあるもので、

・第1章は、トランプ大統領就任に代表される世界の混沌・脅威・危機について、
・第2章は、筆者が想定する脅威や危機に対して,いかに資産運用・防衛するか?について(マネーの側面)
・第3章は、脅威や危機に対して、いかに雇用・仕事、そして経営者なら会社を守るか?について(ヒューマンの側面)
書かれております。

弊社代表の考える・想定する、様ざまな「危機」、「脅威」に対して、
アンテナ低いが故気づかなかったり、見て見ぬふりしたり、ただ脅え続けたりするのではなく、しっかりと見つめ捉えることで、「心構え」と「次の打ち手」を創造する必要性を訴えております。

そして、そうでなければ、
【これからの複雑混迷時代、大切な「資産」や「働く場」、「会社」を守り、成長させていくことは難しい!】という主訴です。

2章では、前半部分で弊社代表の考える様々な「危機」「脅威」を提示した上で、
13項以降は
今までのやり方では増やすどころか守れない!
14項 ポートフォリオを作成・確認してみよう
15項 20年後のあなたの資産はどうなる?
16項 資産は不動産と日本円だけで老後は安泰?!
17項 いいインフレと悪いインフレ 怖いインフレ
18項 誰にでも必要な資産運用をしっかり行う
19項 賢いNISA利用術
20項 これからの資産防衛

など、危機や脅威に対する「資産運用・防衛策」について書かれています。

また、3章では、、
同じく前半部分で代表の考える様々な「危機」「脅威」を提示した上で、
9項以降は、
雇用難民にならないためのこれからの働き方
10項 「働く側の視点」で重要なこと
11項~14項 「働く場を提供する側の視点で重要なこと
15項 主流になってきたビジネスコーチング
16項 ゴーイングコンサーンを担保せよ!
17項~18項 しっかりとした危機対応型組織をつくる
19項 SWOT分析の重要性
20項 経営者よ!危機感を!

といった具合に、少子高齢化や政治的リスク、オリンピック後の景気急減速など、
「危機感」を持って「打ち手」を考えなければ、大組織にお勤めでも、あるいはどんな企業でも「あっという間」に吹き飛んでしまう可能性について等に言及しています。

これからの「脅威」や「危機」が様々押し寄せてくる時代に、
いかに自分の資産や、仕事・雇用、会社を守るか!?についての書籍故、
是非お読み頂き、ご感想など頂ければ幸いです。

〝危機感〟のない人にチャンスは来ない!
~トランプ大統領周辺ニュースにも今更驚かない!!目からウロコの経営・資産運用発想法~
セルバ出版   阿部重利著
https://www.amazon.co.jp/dp/4863673426/ref=cm_sw_r_li_awdo_I.cmzb1XBE05S

以上
この度は、取り急ぎご報告とともに
今後ともよろしくお願い申し上げます。

危機感のない人にチャンスは来ない

セミナー「多様なライフデザインを理解する講座」

平素はお世話になります。
中小企業の経営資源応援企業、関東経済産業局認定 経営革新等支援機関
ヒューマネコンサルティング株式会社です。
ビジネスコーチング、社員教育、組織力向上、経営計画策定、補助金支援はお任せください。

 

この度、弊社代表が東京のちよだプラットフォーム会場にて【多様なライフデザインを理解する講座】と題してセミナーを開催致しました。

 

ご聴講頂いた大勢の皆様、大変お疲れ様でした!

 

ありがとうございました。

 

多くの方が参加され、皆様の「ライフプラン」「シニアライフ」「キャリアデザイン」などに対する関心の高さを実感致しました!

 

今後の皆様の「ライフデザイン」を描く際の参考になれば幸いです。

 

 

 

 

資産形成セミナー~人生100年時代の老後設計・資産運用~

平素はお世話になります。
中小企業の経営資源応援企業、関東経済産業局認定 経営革新等支援機関
ヒューマネコンサルティング株式会社です。
ビジネスコーチング、社員教育、組織力向上、経営計画策定、補助金支援はお任せください。

 

この度、弊社代表による4週連続日曜日に開催したセミナー【資産形成セミナー~人生100年時代の老後設計・資産運用~】が滞りなく終了致しました。

やはり人生100年時代!

皆様がライフプラン、マネープラン、老後設計等に大変興味をお持ちなことを実感致しました。

今後ともセミナー等情報発信を続けて参る所存です。

よろしくお願い申し上げます。

 

中小企業生産性革命推進事業

平素はお世話になります。
中小企業の経営資源応援企業、関東経済産業局認定 経営革新等支援機関
ヒューマネコンサルティング株式会社です。
ビジネスコーチング、社員教育、組織力向上、経営計画策定、補助金支援はお任せください。

 

2019年12月公表の経済産業省資料によれば、令和元年度補正予算案における【中小企業生産性革命推進事業】として、3,600億円が計上されています。

 

弊社としましても、今後の予算成立、募集状況やタイムスケジュール等について注意を払いたいと思います。

 

経済展望およびライフプランセミナーのお知らせ

平素はお世話になります。
中小企業の経営資源応援企業、関東経済産業局認定 経営革新等支援機関
ヒューマネコンサルティング株式会社です。
ビジネスコーチング、社員教育、組織力向上、経営計画策定、補助金支援はお任せください。

 

明けましておめでとうございます。

 

さて、昨年を振り返ってみると、平成から令和に元号が変わり、消費増税に米中問題、日米問題、中東に英国など・・

何かと“変化と話題”の多い年でした。

 

それでは、迎えた2,020年「庚子」は、どんな年になるのでしょうか?・・

 

庚と子の特徴をあわせもつ庚子の年も、一言で表すと、「変化が多い年」になると言われています。

 

例えば、前回の庚子にあたる昭和35年には、世の中を大きく変えるできごとが世界中で起こりました。

国内を見ると、日米安全保障条約に反対する「安保闘争」が政界を揺るがし岸内閣を総辞職に追い込みました。

一方、米国では、キング牧師らによる公民権運動のさなか大統領選でジョン・F・ケネディが勝利し、法律上の人種差別撤廃へつながる大きな一歩となった年です。

まさに、大変化の中、各個人、各企業がその波に流されないようにしっかりと足元や身の回りを固める年、「次の一手」を模索し足固めする年とも言えるでしょう。

 

特に昨今は、年初からのイラン情勢、世界中の金融緩和状態と金利急上昇リスク、米中貿易摩擦問題、中国経済急減速リスク、ハードブレグジット、ドイツ金融機関問題、国内政局・・

そしてそれらに振り回される株価や為替、原油価格など・・

 

様々な不透明要因が混在しています。

そこで、年の始めにあたり、この大変革時代におけるビジネスや資産運用の「次の一手」、「足固め」のための毎年恒例新春セミナーをご紹介申し上げます。

 

毎年、弊社代表が1年前の予測検証とともに、新しい1年の動向を鋭い視点で予測・展望する大人気のセミナーです。

今回1部では、今注目されている「人生100年時代のお金と健康」についても取り上げます。

 

◆新春恒例セミナー ◆

・1部

1月25日(土) 13:00-14:30

  「人生100年時代を生き抜く!多様なライフデザインを理解する講座」

詳細・お申込み:https://www.kyoukara.jp/school/?detail=191

 

・2部

1月25日(土) 15:00-17:30

  「2020年経済予測・大展望~金利、株価、為替はどう動く?」

詳細・お申込み:https://www.kyoukara.jp/school/?detail=165

2020年新年のご挨拶

平素はお世話になります。
中小企業の経営資源応援企業、関東経済産業局認定 経営革新等支援機関
ヒューマネコンサルティング株式会社です。
ビジネスコーチング、社員教育、組織力向上、経営計画策定、補助金支援はお任せください。

 

あけましておめでとうございます。

旧年中は格別のご高配を賜り、心より感謝申し上げます。

 

昨年は、平成から令和へと元号も変わり、世の中が大きく変化していくことを実感した年でした。

消費増税や米中貿易摩擦に英国のEU離脱問題など・・

何かと話題の多い年でした。

 

それでは、迎えた2020年「令和2年 庚子年」は、どんな年になるのでしょうか?・・

 

庚と子の特徴をあわせもつ庚子の年も、一言で表すと、「変化が多い年」になると言われています。

例えば、前回の庚子にあたる1960年(昭和35年)には、世の中を大きく変えるできごとが世界中で起こっています。

国内では、日米安全保障条約に反対する「安保闘争」が政界を揺るがし岸内閣を総辞職に追い込み、米国では、キング牧師らによる公民権運動のさなか大統領選でジョン・F・ケネディが勝利し、法律上の人種差別撤廃へつながる大きな一歩となりました。

 

いずれにせよ、我々を取り巻く外部環境はすさまじい勢いで変化しており、“危機感”をもって【次の打ち手】を模索しなければ、中小企業はもちろん、大企業でさえ、あっという間に窮境に追い込まれる時代だということではないでしょうか。

 

2020年は東京五輪の年です。

令和の時代は、五輪の年を起点として日本が再び輝く時代であって欲しいと願います。


弊社、ヒューマネコンサルティング株式会社は、その設立理念でありコンピテンシーである「ひと、もの、かね」を守り・伸ばし、応援する企業として、今年もクライアント様の”人材育成”や”組織づくり・活性化”、”働き方改革”・・そしてなんといっても多くの企業の喫緊の課題である”事業承継対策”にも全力で取り組んで参ります。

 

お客さまにより良い付加価値をご提供し、クライアント様、そして社会に多くの笑顔が溢れることに貢献すべく、邁進してまいります。

 

本年もヒューマネコンサルティング株式会社をよろしくお願い申し上げます。

 

令和2年元旦
ヒューマネコンサルティング株式会社 代表取締役社長
阿部 重利

 

1 2 3 4 5 6 165
ページの先頭へもどる