ひと・もの・おかね(経済資源)応援企業です!関東経済産業局認定 経営革新等支援機関として、各種補助金・助成金申請、創業、経営計画策定、資金計画、社員教育、営業向上はお任せ下さい!

《金融支援》中小企業・小規模事業者への資金繰り支援強化制度

平素はお世話になります。

中小企業の経営資源応援企業、関東経済産業局認定 経営革新等支援機関

ューマネコンサルティング株式会社です。

各種補助金申請、創業、経営計画策定、社員教育、営業力向上はお任せください。

 

今回は経営資源のひとつ、「マネー関連」の情報です。

この度成立した「平成26年度補正予算」を踏まえ、本年2月16日から制度運用が開始された、日本政策金融公庫や商工中金における中小企業・小規模事業者に対する資金繰り支援や事業再生支援制度をご紹介いたします。

 

<政府系金融機関による資金繰り支援>

 

(1)概要

為替が円安方向に進む中、原材料・エネルギーコスト高などの影響を受け、資金繰りに困難を来たす中小企業・小規模事業者や省エネ投資を促進する事業者に対して、日本政策金融公庫や商工中金等が経営支援を含む手厚い資金繰り支援を行います。さらに、女性等による創業や円滑な事業承継など、地域における前向きな取組、また、NPO法人等の新たな事業・雇用の担い手に対応した融資を促進します。

 

(2)創設・拡充する主な融資制度の概要

 

1.「原材料・エネルギーコスト高対策パッケージ融資」

「セーフティネット貸付」の継続・拡充(運転資金)

…利益率が低下している場合や厳しい業況にあり認定支援機関等の経営支援を受ける場合に、金利を最大0.6%(小規模事業者は最大0.8%)引き下げます。

⇒ 貸付限度額:中小企業事業・商工中金7億2,000万円、国民生活事業4,800万円

 

「省エネルギー促進融資」の創設(設備資金)

…利益率が低下している中で、省エネルギーに資する施設等を取得し、省エネルギーを推進する場合に、金利を0.65%引き下げるとともに、従来とは別枠の貸付限度額とします。

⇒ 貸付限度額(別枠):中小企業事業7億2,000万円、国民生活事業7,200万円

 

2.創業支援・地方創生関連等

創業支援貸付利率特例制度」の創設

…創業前や創業後1年以内の場合に、金利を0.2% (女性や若者、U/Iターンによる創業者は0.3%)引き下げます。

 

「事業承継・集約・活性化支援資金」の創設

…事業の承継等に当たり、安定的な経営権の確保や付加価値向上などを行う場合に、金利を0.4%引き下げます。

⇒ 貸付限度額:中小企業事業7億2,000万円、国民生活事業7,200万円

※資本性劣後ローンを、従来とは別枠の貸付限度額(中小企業事業3億円、国民生活事業4,000万円)で利用することが可能です。

 

詳細などはお問い合わせ下さい。

http://humane-c.co.jp/contact.html

中小零細企業の内部環境・外部環境を考える

平素はお世話になります。

中小企業の経営資源応援企業、関東経済産業局認定 経営革新等支援機関

ューマネコンサルティング株式会社です。

各種補助金申請、創業、経営計画策定、社員教育、営業力向上はお任せください。

 

昨日は、弊社代表が、「中小零細企業の内部環境・外部環境を考える」と題してお話させて頂きました。

 

「外部環境」として、

①債券市場の見通し、金利の行方

②為替市場の見通し

③物価動向

④トリクルダウン理論

 

「内部環境」として、

①人材問題

②後継者問題 事業承継問題

③資金繰り

④製造業現場

などについてお話させて頂きましたが、いずれにしましても、内・外部環境ともに我々を取り巻く環境が激変していくことは間違いないと思います。

 

いわゆる「ゆでガエル」になってからでは、ゴーイングコンサーンは担保できません。

 

企業は単独で成り立っているものではなく、大切な従業員はじめ、あらゆるステークホルダーのためにも、環境の変化に敏感にありたいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中小企業家しんぶんに書籍紹介されました。

平素はお世話になります。

中小企業の経営資源応援企業、関東経済産業局認定 経営革新等支援機関

ューマネコンサルティング株式会社です。

各種補助金申請、創業、経営計画策定、社員教育、営業力向上はお任せください。

 

この度、

全国の中小企業家向けに約41000部発行されている「中小企業家しんぶん」4/15号、書籍紹介ページに、弊社代表執筆の『~ 成功する会社は仕事が楽しい!~実践ワーク・ライフ・ハピネス2http://humane-c.co.jp/worklifehappiness.html

が紹介・掲載されました。 

 

以下、新聞記事より一部抜粋致します。↓

【日経平均株価が15年ぶりの高値を更新した株式市場で、賃金や福利厚生費を増すと言った「社員に優しい企業」が注目されている」(日本経済新聞)と報じられました。

本書では「誰かに勝つために仕事をするのではなくて、自分と企業とそして顧客と世の中のために仕事をする」社員が増えることで顧客に配慮し、さらに期待を上回る水準で提供できるようになるとしています。

また、そのことは付加価値が高まる分コストが下がることにもつながると展開しています。

社員参加の経営計画づくりや到達点の確認とともに社員の能力育成など、「達成文化」と「人間性促進文化」を備えることの大切さを紹介。

「社長が変われば社員も会社も変わる」、「働く女性のハピネス感は重要な経営資源」、「社員が一丸となって経営理念をつくる幸せ」などのキーワードが満載です。

紹介された書籍は一般書店にてお求めください。】

以上

 

ありがとうございました。

中小企業の人材不足問題~2015年版中小企業白書より~

平素はお世話になります。

中小企業の経営資源応援企業、関東経済産業局認定 経営革新等支援機関

ヒューマネコンサルティング株式会社です。

各種補助金申請、創業、経営計画策定、社員教育、営業力向上はお任せください。

 

 昨日、経済産業省中小企業庁が月内の閣議決定を目指す2015年版「中小企業白書」の概要がわかりました。

 

弊社として、今回注目しているのが、「小規模企業(製造業なら従業員20人以下)の白書を初めて策定」したことです。

これら小規模企業は、事業所数がピーク時から小売業で50%減、製造業で46%減とほぼ半減していますので、策定タイミングは遅きに失した感もありますが、いずれにせと現状把握に努めていただきたいものです

 

また、内容としては、

「アベノミクス」の恩恵が十分に及んでいない中小企業が質・量両面で人材不足に直面している課題が浮き彫りになっており、中小企業の景況感について消費税増税後の悪化から「足元では持ち直しの動きも見られる」と分析するものの、円安で原材料の仕入れ単価が上昇して採算が厳しくなっており、「販売価格に転嫁できる対策が重要」と説明。

 

さらに、

大企業の海外進出が加速したことで相互依存関係が希薄化し、中小企業でも自ら需要を開拓する必要性に迫られているなか、優秀な人材の確保や技術開発の拡大に成功した企業の収益率は「大企業をしのいでいる」と強調している模様です。

 

中小企業の場合、実際には、そう簡単に「人材確保」が出来ていないケースも多いと思いますが、正に中小企業の宿命として、最重要経営資源である「人財育成」「人を生かす」経営の重要性が問われていると思います。

 

お気軽にご相談ください。

http://humane-c.co.jp/2015/02/0212-2.html

「中小企業省」設立 「中小企業大臣」輩出

平素はお世話になります。

中小企業の経営資源応援企業、関東経済産業局認定 経営革新等支援機関

ューマネコンサルティング株式会社です。

各種補助金申請、創業、経営計画策定、社員教育、営業力向上はお任せください。

 

この度、弊社代表の新刊『実践 ワーク・ライフ・ハピネス2』~成功する会社は仕事が楽しい~ http://humane-c.co.jp/worklifehappiness.html
に登場する「ミナロ」の代表取締役、緑川賢司氏が、「ビジネスジャーナル」に特集掲載されました。

 

その中で、「コマ大戦」のしかけのこと、その真の目的のこと、中小企業全体への想い、ゆくゆくは「中小企業省」設立、「中小企業大臣」輩出のこと。

 

そして当書籍、『実践 ワーク・ライフ・ハピネス2』のこと・・

 

など大変詳しく書かれています。

 

特に、弊社としても雇用の7割以上、事業者数の99%以上を占める中小企業が元気でハピネスになることが、これからの日本に必要不可欠と考えているため、「中小企業省」設立や「中小企業大臣」輩出に関して、強く同意致します!

 

弊社も今後、この方向性に賛同するとともに微力ながらも携わって行く所存です。

 

非常に読み応えのある内容になっていますので、じっくりお読み頂ければと思います。

   ↓

ひとりの男が大企業優遇の日本を変える!外務省も後援、世界中の中小製造巻き込みに成功!
http://biz-journal.jp/2015/03/post_9397.html

ページの先頭へもどる