ひと・もの・おかね(経済資源)応援企業です!関東経済産業局認定 経営革新等支援機関として、各種補助金・助成金申請、創業、経営計画策定、資金計画、社員教育、営業向上はお任せ下さい!

リピーターの創り方、真のホスピタリティ・モチベーションとは?

平素はお世話になります。

中小企業の経営資源応援企業、関東経済産業局認定 経営革新等支援機関

ューマネコンサルティング株式会社です。

各種補助金申請、創業、経営計画策定、社員教育、営業力向上はお任せください。

 

 昨日は、弊社代表が、いかにリピーターを創るか?」、真のホスピタリティとは?付加価値とは?」「モチベーションにおける勘違い」そして・・「ワーク・ライフ・ハピネス組織の作り方」について、熱く講演させて頂きました。

 

ご聴講いただきました大勢の皆様、

大変お疲れ様でした!

 

是非、実践して、効果をご報告頂ければと存じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

売上減少・業績不振の理由を現状分析する必要性

平素はお世話になります。

中小企業の経営資源応援企業、関東経済産業局認定 経営革新等支援機関

ューマネコンサルティング株式会社です。

各種補助金申請、創業、経営計画策定、社員教育、営業力向上はお任せください。

 

先日、ある経営者から「最近、売上が減少傾向。業績も不振。」「社員一同頑張っているんだが・・」「これといった理由が見当たらない・・」

といったご相談を受けました。

 

確かに、社員の士気も高く、皆で頑張っている割になかなか業績に直結しないというケースはよくあります。

 

しかしながら、このようなケースで、

「何とか頑張っていればそのうち自社にも流れが向いてくる」

「今は目をつぶって頑張るのみ!」

といって特になにもせずに歯を食いしばっているだけでは、その苦境を打破できない場合もあります。

 

もちろん、

雑音は気にせず、目の前の業務に集中することも必要かとは思いますが、

やはり、一度客観的に「現状分析」してみると、そこから諸々の課題が抽出され、

その課題克服のためのアクションプランへと導くことができます。

 

例えば、売上減少・業績不振の理由として、

①営業力の低下

②価格競争激化による単価や受注の減少

③マーケットの縮小

④技術革新・顧客ニーズの変化による受注減

⑤サービス・品質の低下

⑥競合店・ライバル商品の出現による受注減

⑦商品認知度の低下

⑧風評

など・・

 

これらの項目にあてはまっていないか?

もしあてはまっていたら、「手を付けられえる部分はどれか?」「どのように克服するか?」など、

具体的な行動計画(アクションプラン)に落とし込みやすくなります。

 

売上減少・業績不振とやみくもに悩む前に、

一度客観的に「現状分析」してみるのをおすすめいたします。

 

そして、その先にある

現状把握×プロ意識(orプロ技能)×発想の転換×御用達

といったことことが今後の生き残りのカギだと考えています。

 

 

お気軽にご相談ください。・・↓

http://humane-c.co.jp/consulting.html

 

 

顧客創造のために、組織の活性化のために

平素はお世話になります。

中小企業の経営資源応援企業、関東経済産業局認定 経営革新等支援機関

ューマネコンサルティング株式会社です。

各種補助金申請、創業、経営計画策定、社員教育、営業力向上はお任せください。

 

昨日は、弊社代表が、

大塚で「顧客創造のために、組織活性化のために」という講演を行わせて頂きました。

 

ご参加頂きました大勢の皆様、

ありがとうございました。

 

顧客創造組織の活性化・・

 

それぞれを成し遂げるための渾身の3カ条づつ。

 

太鼓判を押しますので、是非実践して頂ければと思います!

 

また、顧客創造や組織の活性にお悩みの企業様、団体様、

お気軽にご相談ください。

http://humane-c.co.jp/training.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へもどる