ひと・もの・おかね(経済資源)応援企業です!関東経済産業局認定 経営革新等支援機関として、各種補助金・助成金申請、創業、経営計画策定、資金計画、社員教育、営業向上はお任せ下さい!

中小企業経営力強化支援法に基づく第2号認定

平素はお世話になります。

経営コンサルティング、社員教育・研修、FP相談等  ヒューマネコンサルティング株式会社 代表の阿部です。

 

以前に、

「中小企業経営力強化支援法」については何度か書かせて頂きましたが、

 ↓

https://www.facebook.com/mari.chihara.5#!/notes/%E9%98%BF%E9%83%A8-%E9%87%8D%E5%88%A9/%E6%98%A8%E6%97%A5%E4%B8%AD%E5%B0%8F%E4%BC%81%E6%A5%AD%E7%B5%8C%E5%96%B6%E5%8A%9B%E5%BC%B7%E5%8C%96%E6%94%AF%E6%8F%B4%E6%B3%95%E3%81%8C%E6%96%BD%E8%A1%8C%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F/342937569134096

 

 

この度、

中小企業庁では、本年8月30日に施行された「中小企業経営力強化支援法」に基づき、

新たに1,711の機関を経営革新等支援機関として認定しました。

 

これにより、11月5日に認定した2,102機関と合わせて、

経営革新等支援機関数は3,813機関となりました。

 

詳しくは、以下サイトをご覧頂ければと思います。

 ↓

http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kakushin/2012/1221nintei.htm

下請け中小の二刀流!?

平素はお世話になります。

経営相談、社員教育・研修、FP相談等  ヒューマネコンサルティング株式会社 代表の阿部です。

 

昨日の日経新聞朝刊に『下請け中小二刀流に』という記事が掲載されていました。

 

記事では、

『中小製造業に下請け仕事だけでなく、自社製品を開発して事業の柱に育てる動きが出てきた』

とありました。

 

『インターネット通販や委託生産を活用することで製造・販売コストを抑え、

下請けで一定量の仕事を確保しつつも、自前ビジネスも持つ「二刀流経営」をめざす企業が増えそう』

ということです。

 

例えば、

愛知の産業機械の鋳物部品を製造するドビーと言う会社では、

年商約10億円の6割を自社開発の鋳物ホーロー鍋「バーミキュラ」が占めるとのこと。

 

これは、

鋳物業で培った精密加工技術を生かして、密閉性の高い鍋をつくり

2007年から開発を始め10年に商品化したものです。

 

蓋と本体の接合面を平滑にして密閉性を高めるために100分の1ミリメートル以下の精度で削り、

目に見えない凹凸もなくし、高い熱伝導と3層のホーロー加工による強い遠赤外線効果も特徴だといいます。

 

それを

自社のネットサイトを中心に販売したところ、

食材から出た蒸気や風味を閉じ込める「無水調理」が可能で食材本来の味を引き出せることなどから人気を呼び、約1億円を投じて来春までに月産能力を6割増の4千個に引き上げるとのことです。

 

まさに、

「経営革新!」

 

言うのは簡単ですが、

実際にそれを成し遂げるのが容易でないことは経験上十分わかっています。

 

しかしながら、

大手の海外生産シフトや事業再編が加速し、

仕事を待っているだけでも成長の余地が小さいという現実もあります。

 

中小企業は、厳しい市場環境下で勝ち残るため、

自社の強みを最大化して、差別化・差異化を維持強化するために必要な取り組みの1つだと思います。

ビジネスプランコンテスト全国大会(University Venture Gran...

平素はお世話になります。

経営相談、社員教育・研修、FP相談等  ヒューマネコンサルティング株式会社 代表の阿部です。

 

筆者、

起業・創業を支援する、経済産業省後援事業「ドリームゲート」の認定専門家(アドバイザー)ですが、

 

この度、大学・大学院起業家教育推進ネットワークが開催する、

全国規模のビジネスプランコンテストと交流会をご紹介します。

 

この催しは、

起業家教育の効果向上を図るため、

起業家教育を実施する大学・大学院に在籍する学生を対象に行われるものです。

 

そして、

学生の起業家教育を受講する際の意識を向上させ、

起業家教育に携わる教員に対し、

教育の質の向上に繋がる意見交換・ネットワークの場を提供すると言う目的を持っています。

 

第一次・第二次予選を勝ち抜いた全8チームが、

12月8日に熱意あるプレゼンテーションを行い、University Venture グランプリ大賞を目指します。

 

これからの「イノベーション」創造のためにも是非期待したいイベントだと思います。

 

ビジネスプラン応募、一般参加ともに、

詳細に関しては、以下をご覧ください。

  ↓

ビジネスプランコンテスト全国大会(University Venture Grand Prix  2012)

[日 時]12月8日(土)コンテスト13:00~ 懇親会18:10~
[場 所]東京大学 福武ホールhttp://fukutake.iii.u-tokyo.ac.jp/
[参加費]無料(但し、懇親会参加者は4000円/人、学生のみ1000円/人)
http://www.meti.go.jp/policy/newbusiness/uvgp2012.pdf

○ビジネスプランの申し込み
[申し込み期限]11月15日(木)
http://www.jeenet.jp/2012/09/10/24zf-uvg2012-team/

○一般参加の申し込み
[申し込み期限]11月30日(金)

http://www.jeenet.jp/2012/09/10/241208zf-ippan-b/

経営力強化作戦!

平素はお世話になります。

経営相談、社員教育・研修、FP相談等  ヒューマネコンサルティング株式会社 代表の阿部です。

 

最近政府が発表しました「日本再生戦略」を見ましても、

期待される成長戦略の産業は複合化してきているようです。

 

よって、

中小企業が単独でイノベーションを模索することが容易ではなくなっているようにも思えます。

 

そこで、この度「中小機構」では、「経営力強化作戦」と題して、

中小企業が強みを持ち寄って新事業を開発し市場化する

「新連携事業」の認定事例を紹介し、

これらの事業から連携の在り方や新しいビジネスの成功のポイントを探るセミナーを開催致します。

 

新連携事業」を行う場合、

政府は中小機構を通じて事業プランのブラッシュアップ支援を行っていますが、

このセミナーでは、

これまで認定された「新連携事業」の事例を紹介し、

これらの事業から連携の在り方や新しいビジネスの成功のポイントを探ることを狙いとしています。

 

詳細は、以下ご覧になって頂ければと思います。

  ↓
[日 時]11月9日(金)14:00~16:30
[場 所](独)中小企業基盤整備機構本部(東京都港区)
[参加費]無料 [定員]50名(申し込み先着順)
http://www.smrj.go.jp/jinzai/tokutei/071209.html

研究開発助成金

平素はお世話になります。

経営相談、社員教育・研修、FP相談等  ヒューマネコンサルティング株式会社 代表の阿部です。

 

以前から当欄でも「イノベーション」の重要性については述べて来ました。

 ↓

「イノベーション」とドラッカーの「7つの機会」

http://humane-c.co.jp/2012/07/0728.html

 

 

そこで、本日は、

「研究開発助成金」についてご紹介致します。

 

これは、

三菱UFJ技術育成財団が、昭和58年の設立以来、

技術指向型の中小企業の育成を通じて、

日本の産業の発展や中小企業の経営高度化に貢献することを目的とし、

新製品、新技術の研究開発に対して行っている助成事業のことです。

 

当財団では、

ベンチャー企業等が行う新技術・新製品の研究開発に対して助成金の交付を行っていますが、

このほど、、「平成24年度第2回研究開発助成金交付事業」を10月31日まで公募しています。

 

ご関心のあるベンチャー、中小企業様は、こちらをご覧ください。

   ↓ 
http://www.mutech.or.jp/whatsnew/index.html

ページの先頭へもどる