ひと・もの・おかね(経済資源)応援企業です!関東経済産業局認定 経営革新等支援機関として、各種補助金・助成金申請、創業、経営計画策定、資金計画、社員教育、営業向上はお任せ下さい!

中小企業経営力強化資金とは

平素はお世話になります。

中小企業の経営資源応援企業、関東経済産業局認定 経営革新等支援機関

ューマネコンサルティング株式会社です。

各種補助金申請、創業、経営計画策定、社員教育、営業力向上はお任せください。

 

この度は、日本政策金融公庫による「中小企業経営力強化資金」のご紹介です。

 

この融資制度は、新事業分野の開拓「等」を行う皆様の経営力や資金調達力の強化に用立てて頂くためのものです。

 

<ご利用いただける方は、下記1,2を満たす場合>

1.経営革新又は異分野の中小企業と連携した新事業分野の開拓等により市場の創出・開拓(新規開業を行う場合を含む。)を行おうとする方

 

2.自ら事業計画の策定を行い、中小企業の新たな事業活動の促進に関する法律に定める認定経営革新等支援機関による指導及び助言を受けている方

 

<資金の使いみち>

「ご利用いただける方」に該当する方が、事業計画の実施のために必要とする設備資金及び運転資金

 

<融資限度額>

7,200万円(うち運転資金4,800万円)

 

<ご返済期間>

設備資金 15年以内(うち据置期間2年以内)

運転資金 5年以内(特に必要な場合は7年以内、うち据置期間1年以内)

 

尚、

※融資限度額のうち2,000万円までは、無担保・無保証人でのご利用が可能です。

※雇用の維持または拡大を図る場合は、融資制度に定める利率から0.1%引下げとなります。

 

実行されれば、一般的に低利で使い勝手の良い融資制度とも言われております。

 

弊社、

融資条件にある「認定経営革新等支援機関」ですので、融資要件、利率他、その他詳細についてはお気軽にご相談ください。

~地方銀行プレゼンツ~モノづくり企業ビジネスマッチングフ...

平素はお世話になります。

中小企業の経営資源応援企業、関東経済産業局認定 経営革新等支援機関

ヒューマネコンサルティング株式会社です。

各種補助金申請、創業、経営計画策定、社員教育、営業力向上はお任せください。

 

この度、2月5日(木)~6日(金)に幕張メッセにおいて開催される~地方銀行プレゼンツ~モノづくり企業ビジネスマッチングフェアのご紹介です。

 

これは、優れた研究開発成果の展示及びプレゼンテーション等を通じて、設計・製造等を行う川下製造事業者等とのマッチングを行い、新たな事業の創出等につなげることを目的としたイベントです。

 

取引先の開拓や新たなパートナーの発掘など、ご関心のある方は、この機会をご活用してみてはいかがでしょうか?

 

○開催概要

・日  時  平成27年2月5日(木)~6日(金) 10:00~17:00

・場  所  幕張メッセ 国際展示場5ホール

尚、詳細は、以下のサイトもご覧下さい。

  ↓

http://www.mbm-nikkan.jp/index.aspx

新年のご挨拶

 平素はお世話になります。

中小企業の経営資源応援企業、関東経済産業局認定 経営革新等支援機関

ヒューマネコンサルティング株式会社です。

各種補助金申請、創業、経営計画策定、社員教育、営業力向上はお任せください。

 

あけましておめでとうございます。

 

旧年中は格別のご高配を賜りまして、まことにありがとうございました。

お客様のご支援ご愛顧に、心より感謝申し上げます。

 

さて、昨今の経済情勢によって、多くの中小企業・下請け企業などが消費税増税分の販売価格や下請け代金への転嫁に苦心しています。

さらに、各経営者が伝え聞き、肌でも感じている景気後退というリスクで、売り上げ自体も

厳しくなっている傾向があります。

 

弊社は、このような環境下にあっても、いやこのような環境下だからこそ、企業のゴーイングコンサーン(継続性)と繁栄のためにこれからも尽力して参ります。

 

たとえば、

「赤字脱却」「資金繰り悪化」でお悩みの企業には、銀行提出用の融資用事業計画書の支援、再生の為の経営改善計画書作成支援、各種コストダウン策の提示などを。

 

リストラクチャリングが必要な企業には、「積極対策」「致命傷回避・撤退縮小対策」の立案支援、事業選択に沿った原価、経費方針の計画化と再生計画書作成支援などで事業選択と集中策策定を。

 

事業の将来像(ビジョン)の構築や後継者のビジョンを構築したい企業には、経営理念の再構築、中期ビジョンの戦略項目の決定、事業承継プランの構築支援を。

 

営業販売強化を望む企業には、営業部門診断の実施・営業マニュアルの作成支援、顧客調査、営業同行訪問の実施と分析、営業社員研修などを。

 

管理職や従業員のモチベーションアップ、スキルアップを望む企業には、各種研修の実施、社員参加型の経営計画書作成支援などを。

 

円滑な事業承継と後継者育成が必要な企業には、長期事業承継計画作成、後継者育成研修の実施などを。

 

社外取締役、PDCAのモニタリングが必要な企業には、定例役員会義、経営会議への参加・議事進行、経営計画、目標管理のモニタリング実施、定期的な経営者面談を通じた戦略、具体策の検討などを。

 

これらの支援策をそれぞれのお客様に合わせてきめ細かく実施して参ります!

 

そして、おかげさまをもちまして、

弊社は、昨年、関東財務局ならびに関東経済産業局から「経営革新等支援機関」の認定を受けました。

 

今後、「経営革新等支援機関」としての使命を果たし、上記のようなサービスをこれまで以上に拡充することができます。

 

お気軽にご相談いただくとともに、 引き続き、弊社をご活用くださいますようお願い申し上げます。

 

2015年が皆様にとって最高の年になることを心から願い、一層お客様の役立つより良いサービス・より快適な経営環境を実現してまいる決意を述べさせていただき、新年の挨拶と代えさせていただきます。

 

 本年もヒューマネコンサルティングをどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

2015年1月1日

ヒューマネコンサルティング株式会社

 代表取締役社長 阿部重利

「経営革新等支援機関」の認定を受けました。

平素はお世話になります。

中小企業の経営資源応援企業、関東経済産業局認定 経営革新等支援機関

ューマネコンサルティング株式会社です。

各種補助金申請、創業、経営計画策定、社員教育、営業力向上はお任せください。

 

弊社は、平成26年12月19日付で、関東財務局ならびに関東経済産業局から「経営革新等支援機関」の認定を受けました。

 

今後、「経営革新等支援機関」としての使命を果たし、これまで以上にお客様へのサービスを拡充して参ります。

 

各種補助金申請、創業、経営計画策定、社員教育、営業力向上など、お気軽にご相談いただくとともに、 引き続き、弊社をご活用くださいますようお願い申し上げます。

 

平成26年12月19日

ヒューマネコンサルティング株式会社

代表取締役 阿部 重利

プロラタ方式とは?・・「暫定リスケ急増」で貸倒引当金積み...

平素はお世話になります。

中小企業の経営資源応援企業、関東経済産業局認定 経営革新等支援機関

ューマネコンサルティング株式会社です。

各種補助金申請、創業、経営計画策定、社員教育、営業力向上はお任せください。

 

さて、「プロラタ」という言葉をご存知でしょうか?

金融機関の方であればすぐにおわかりかと思いますが、

お客様企業の社長とともに金融機関と返済緩和の交渉等をしていると「プロラタ」という言葉が出る時があります。

 

これは、ラテン語で「残高按分比例」の意味です。

 

つまり、ある企業が数社に債務があった場合、債権額の割合に応じて返済額を決めることです。

リスケジュールを実行する際に、複数の金融機関の間で不公平が生じないように、このような方式がとられるわけです。

 

例えば、銀行Aから1億円、銀行Bから2億円の借入を行っていて、3000万円を「プロラタ」で返済する場合、

A銀行に1000万円、B銀行に2000万円返済することになります。

もう少し詳しく言えば、担保などの保全額を勘案した後の金額で比例配分額を決定する信用プロラタと、

担保などの保全額を勘案しない金額で比例配分額を決定する残高プロラタの二種類に分けられます。

 

いずれにしても金融円滑化法終了後、約1年以上たちましたが、

先日のニュースでも暫定リスケが急増」とありましたので、

地域金融機関によっては、かなりの貸倒引当金の積み増しが必要になるのでは?と考えております。

ページの先頭へもどる