ひと・もの・おかね(経済資源)応援企業です!関東経済産業局認定 経営革新等支援機関として、各種補助金・助成金申請、創業、経営計画策定、資金計画、社員教育、営業向上はお任せ下さい!

コラム「補助金・助成金の活用」がヤフーファイナンスに掲載...

平素はお世話になります。

中小企業の経営資源応援企業、関東経済産業局認定 経営革新等支援機関

ヒューマネコンサルティング株式会社です。

ビジネスコーチング、社員教育、組織力向上、経営計画策定、補助金支援はお任せください。

 

この度、弊社代表のコラム補助金・助成金の活用がヤフーファイナンスに掲載されましたのでご報告申し上げます。

弊社代表「新刊」のお知らせ「危機感のない人にチャンスは!」

素はお世話になります。

中小企業の経営資源応援企業、関東経済産業局認定 経営革新等支援機関

ヒューマネコンサルティング株式会社です。

ビジネスコーチング、社員教育、組織力向上、経営計画策定、補助金支援はお任せください。

 

この度、弊社代表の「新刊」が発売されました。


弊社社名「ヒューマネ」の由来は、ひごろ、
・ヒト(人材育成、研修、組織づくり・活性化、コーチングなど)

・おカネ(資産運用、資金調達、補助金支援など)
の2つの側面においてご支援・ご相談・講演などを行っていることです。

当「新刊」は、まさにその社業の延長線上にあるもので、

・第1章は、トランプ大統領就任に代表される世界の混沌・脅威・危機について、
・第2章は、筆者が想定する脅威や危機に対して,いかに資産運用・防衛するか?について(マネーの側面)
・第3章は、脅威や危機に対して、いかに雇用・仕事、そして経営者なら会社を守るか?について(ヒューマンの側面)
書かれております。

弊社代表の考える・想定する、様ざまな「危機」、「脅威」に対して、
アンテナ低いが故気づかなかったり、見て見ぬふりしたり、ただ脅え続けたりするのではなく、しっかりと見つめ捉えることで、「心構え」と「次の打ち手」を創造する必要性を訴えております。

そして、そうでなければ、
【これからの複雑混迷時代、大切な「資産」や「働く場」、「会社」を守り、成長させていくことは難しい!】という主訴です。

2章では、前半部分で弊社代表の考える様々な「危機」「脅威」を提示した上で、
13項以降は
今までのやり方では増やすどころか守れない!
14項 ポートフォリオを作成・確認してみよう
15項 20年後のあなたの資産はどうなる?
16項 資産は不動産と日本円だけで老後は安泰?!
17項 いいインフレと悪いインフレ 怖いインフレ
18項 誰にでも必要な資産運用をしっかり行う
19項 賢いNISA利用術
20項 これからの資産防衛

など、危機や脅威に対する「資産運用・防衛策」について書かれています。

また、3章では、、
同じく前半部分で代表の考える様々な「危機」「脅威」を提示した上で、
9項以降は、
雇用難民にならないためのこれからの働き方
10項 「働く側の視点」で重要なこと
11項~14項 「働く場を提供する側の視点で重要なこと
15項 主流になってきたビジネスコーチング
16項 ゴーイングコンサーンを担保せよ!
17項~18項 しっかりとした危機対応型組織をつくる
19項 SWOT分析の重要性
20項 経営者よ!危機感を!

といった具合に、少子高齢化や政治的リスク、オリンピック後の景気急減速など、
「危機感」を持って「打ち手」を考えなければ、大組織にお勤めでも、あるいはどんな企業でも「あっという間」に吹き飛んでしまう可能性について等に言及しています。

これからの「脅威」や「危機」が様々押し寄せてくる時代に、
いかに自分の資産や、仕事・雇用、会社を守るか!?についての書籍故、
是非お読み頂き、ご感想など頂ければ幸いです。

〝危機感〟のない人にチャンスは来ない!
~トランプ大統領周辺ニュースにも今更驚かない!!目からウロコの経営・資産運用発想法~
セルバ出版   阿部重利著
https://www.amazon.co.jp/dp/4863673426/ref=cm_sw_r_li_awdo_I.cmzb1XBE05S


以上
この度は、取り急ぎご報告とともに
今後ともよろしくお願い申し上げます。

危機感のない人にチャンスは来ない

御社が使える補助金・助成金を診断します! ~“経営資源”を充...

中小企業の経営資源応援企業、関東経済産業局認定 経営革新等支援機関

ヒューマネコンサルティング株式会社です。

ビジネスコーチング、補助金支援、経営計画策定、社員教育、営業力向上はお任せください。

 

この度は、弊社代表による下記セミナーについてお知らせ申し上げます。

 

ひと・もの・かね・・
迫りくる大変革時代において、これら最重要「経営資源」をいかに充実させるか?!
経営者にとって、マネジメント層にとって、最大かつ喫緊の課題といっても過言ではありません!

 

人口減少・少子高齢化の進展や国際競争の激化、人手不足、働き方改革など、各企業を取り巻く事業環境は、必ずしも万全ではありません。

 

本セミナーでは、弊社代表が、中小企業・小規模事業者等の経営層、それらの取引先を持つ大企業の方も含め、人材育成や設備投資の必要性、そのための有効な補助金・助成金活用方法等についてお話させて頂きます。

 

<概要>

1.経営資源充実化の必要性

2.補助金とは?助成金とは?

3.賢い補助金・助成金活用術


4.獲得の肝


5.診断

 

6.成功事例紹介

 

<日時>

2017年5月18日(木) 10:00~11:30
2017年5月23日(火) 10:00~11:30

 

<場所>

ビジネスコーチ株式会社 セミナールーム
東京都千代田区麹町2-2 KIHOHビル 5階 [地図]

 

<参加費>

無料

 

<お問い合わせ・お申込み>

https://moushikomi.businesscoach.co.jp/entry_seminar/chrg_input_common.html?group=s170301

平成28年度第2次補正予算「革新的ものづくり・商業・サービス...

平素はお世話になります。

中小企業の経営資源応援企業、関東経済産業局認定 経営革新等支援機関

ヒューマネコンサルティング株式会社です。

各種補助金申請、創業、経営計画策定、社員教育、営業力向上はお任せください。

 

平成28年度第2次補正予算「革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金」 の公募が始まりました。

 

公募期間は、平成28年11月14日(月)~平成29年1月17日(火) です。

 

今回も、「認定支援機関の全面バックアップを得た事業を行う中小企業・小規模事業者を支援します。」とありますので、弊社はじめ「認定支援機関」の活躍の場としても定着したものと考えております。
詳しくは弊社までお問い合わせ、またコチラも確認ください。

keieikakushin_bn_over

業務改善助成金とは

平素はお世話になります。

ヒト・モノ・カネ(経営資源)応援企業、経営革新等認定支援機関 

ヒューマネコンサルティング株式会社です。

 

弊社、上記のように、ヒト・モノ・カネ(経営資源)応援企業として活動しております。

 

そこで、この度は、使いやすくなった「業務改善助成金」をご紹介致します。

 

この「業務改善助成金」とは、中小企業・小規模事業者の生産性向上を支援し、事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)の引上げを図るための制度です。

 

生産性向上のための設備投資を行い、事業場内最低賃金を一定額以上引き上げた場合、その設備投資などにかかった費用の一部も助成します。

 

生産性向上のための設備投資のイメージですが・・

・POSレジシステム導入による在庫管理の短縮

・リフト付き特殊車両の導入による送迎時間の短縮

・インターネット受発注機能があるホームページの作成による業務の効率化

・顧客・在庫・帳票管理システムの導入による業務の効率化

・専門家による業務フロー見直しによる顧客回転率の向上

などといったものになります。

 

そしてこの度、

支給対象が事業場内最低賃金800円未満の事業場から1,000円未満の事業場に拡充され、さらに従前60円以上とされていた賃上げ要件が30円以上等に緩和され、使い勝手が良くなりました。

 

支給の要件としては、

1. 賃金引上計画を策定すること

事業場内最低賃金を一定額 以上引き上げる(就業規則等に規定) 

2. 引上げ後の賃金額を支払うこと

3. 生産性向上に資する機器・設備などを導入することにより業務改善を行い、その費用を支払うこと

( (1) 単なる経費削減のための経費、 (2) 職場環境を改善するための経費、 (3)社会通念上当然に必要となる経費は除きます。)

4.解雇、賃金引下げ等の不交付事由がないこと

 

などになります。

 

少子高齢化が進み、どの企業にもイノベーションが必要とされる昨今・・

 

重要経営資源である、「ヒト」や「モノ」について、充実・活性化させたい企業様は、ご検討してみていかがでしょうか?

 

尚、下記厚生労働省のサイトもご参照下さい。

http://mail.mirasapo.jp/c/aYywaerPbkvwznab

1 2 3 4 5 6 10
ページの先頭へもどる