ひと・もの・おかね(経済資源)応援企業です!関東経済産業局認定 経営革新等支援機関として、各種補助金・助成金申請、創業、経営計画策定、資金計画、社員教育、営業向上はお任せ下さい!

中小企業等経営強化法

平素はお世話になります。

中小企業の経営資源応援企業、関東経済産業局認定 経営革新等支援機関

ヒューマネコンサルティング株式会社です。

各種補助金申請、創業、経営計画策定、社員教育、営業力向上はお任せください。

 

先般、今通常国会にて成立の上、公布された中小企業の新たな事業活動の促進に関する法律の一部を改正する法律【中小企業等経営強化法】についての説明会が全国10ブロックで開催されます。

 

【中小企業等経営強化法】がスタートすると、経営力を向上させるための事業計画【経営力向上計画】を提出し、認定を受けることで固定資産税の軽減(3年間半減)や金融支援等の特例措置を受けられます。

 

説明会では、詳しい認定メリットや、申請の方法、申請サポート体制などについて解説される予定です。

 

【説明会内容】

(1)中小企業等経営強化法に関する説明

(2)質疑応答

 

【説明者】

中小企業庁担当者、地方経済産業局担当者

 

説明会の日時・場所などの情報は、こちらからご確認下さい。

 

また、今後ポイントになるであろう【経営力向上計画】のイメージとして、例えば「生産性を向上させていくために、周囲の環境を踏まえつつ、自社の強みを意識したビジネスモデルを構築。その後自社が強みを持つ分野に経営資本を集め、それ以外の部分にはIT化や外部リソースを活用する。これらの計画をわかりやすく簡素に(定性・定量的に)記述していく」といったところでしょうか?・・

 

「計画作成」・「認定後の支援措置」等に関しては、支援機関であります弊社までお問い合わせ下さい。

認定支援機関

 

顧客創造と組織活性化のために

平素はお世話になります。

中小企業の経営資源応援企業、関東経済産業局認定 経営革新等支援機関

ヒューマネコンサルティング株式会社です。

各種補助金申請、創業、経営計画策定、社員教育、営業力向上はお任せください。

 

昨日、弊社代表が「第32回 鹿児島県JA-SSチェーン大会の記念講演」にお招き頂き、【顧客創造と組織を活性化のために】を講演致しましたのご報告申し上げます。

 

講演の内容は、

 

① 日本の未来 このままでは!

     1 “超”人口減少・”超”少子高齢化社会の本格到来!

     2 インフレ時代到来!

   3 これからの時代に必要なこと

 

② 顧客創造のためには?

     1 新市場・新商品・新サービスの開拓・開発のためには?

     2 リピーター・ 囲い込みのためには?

   3 人財の育成のためには?

 

③ 組織活性化のためには?

   

④ まとめ

 

といった形で進めさせて頂きました。

 

これから訪れるであろう「少子高齢化時代」を踏まえ、いかにして「顧客を創造」し、「組織を活性化」させるか?・・

 

ご聴講頂いた多くの皆様の「気付き」や「ヒント」になれば幸いです。

 

ありがとうございました!

IMG_5729

 

 

 

 

 

 

IMG_5727

 

 

 

 

 

 

IMG_5726

ちいさな企業交流キャラバン

平素はお世話になります。

中小企業の経営資源応援企業、関東経済産業局認定 経営革新等支援機関 

ヒューマネコンサルティング株式会社です。

各種補助金申請、創業、経営計画策定、社員教育、営業力向上はお任せください。

 

マイナス金利導入や暫定リスケ期限到来などという厳しい経営環境の中、中小企業が持続的に発展していくため、「何が本当の課題か?!」、「今求められている対策は何か?!」を明確にすることは喫緊の課題だと思います。

 

このため、中小企業庁では『“ちいさな企業”交流キャラバン』を全国的に開催し、事業者の方々の「生の声」をお聞きします。

 

<テーマ>

「小規模企業振興基本計画」で目指す4つの目標なども参考としつつ、その地域の産業の特色に応じてテーマを設定しています。

ただし、その特定のテーマ以外についても幅広く「生の声」をお聞きします。

 

(参考)「小規模企業振興基本計画」の4つの目標

①需要を見据えた経営の促進

新陳代謝の促進

地域経済の活性化に資する事業活動の推進

地域ぐるみで総力を挙げた支援体制の整備

 

<出席者>

小規模事業者を中心とした事業者、自治体、中小企業庁

※本キャラバンは公開で開催。地元事業者、商工会・商工会議所、よろず支援拠点、政策金融公庫、商工中金、地元金融機関、中小機構地域本部、ジェトロ地方事務所等にも広く傍聴を呼びかけます。

 

<開催地等>

3月2日(水)開催の北海道を皮切りに、地域ブロック毎(北海道、東北、関東、中部、近畿、中国、四国、九州)に開催します。

以下表をご参照ください。

※「調整中」の項目については随時更新いたしますのでコチラをご参照ください。

http://www.chusho.meti.go.jp/seicho/caravanschedule.htm

 

無題

ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金

平素はお世話になります。

中小企業の経営資源応援企業、関東経済産業局認定 経営革新等支援機関 

ヒューマネコンサルティング株式会社です。

各種補助金申請、創業、経営計画策定、社員教育、営業力向上はお任せください。

 

この度、平成27年度補正「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」の公募が下記の通り開始されました。

 

応募予定の企業様はお早めのご相談をお勧めいたします。

 

<募集期間>

平成28年2月5日(金)~平成28年4月13日(水)〔当日消印有効〕

 

<目的>

国内外のニーズに対応したサービスやものづくりの新事業を創出するため、認定支援機関と連携して、革新的なサービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行う中小企業・小規模事業者の設備投資等を支援

 

<対象者>

認定支援機関の全面バックアップを得た事業を行う中小企業・小規模事業者であり、以下のいずれかに取り組むものであること。

 

1.革新的サービス・ものづくり開発支援

「中小サービス事業者の生産性向上のためのガイドライン」で示された方法で行う革新的なサービスの創出・サービス提供プロセスの改善であり、3~5年で、「付加価値額」年率3%及び「経常利益」年率1%の向上を達成できる計画であること。

または「中小ものづくり高度化法」に基づく特定ものづくり基盤技術を活用した革新的な試作品開発・生産プロセスの改善を行い、生産性を向上させる計画であること。

 

2.サービス・ものづくり高度生産性向上支援

上記1.の革新的なサービス開発・試作品開発・プロセス改善であって、IoT等を用いた設備投資を行い生産性を向上させ、「投資利益率」5%を達成する計画であること。

 

keieikakushin_bn

 

講演「日本酒の未来と女性活躍」

平素はお世話になります。

中小企業の経営資源応援企業、関東経済産業局認定 経営革新等支援機関

ヒューマネコンサルティング株式会社です。

各種補助金申請、創業、経営計画策定、社員教育、営業力向上はお任せください。

 

昨日、弊社代表が埼玉県酒造組合様の新春協議会において基調講演を務めさせていただきました。

 

テーマは、『日本酒の未来と女性活躍』

 

埼玉県には、35の酒造会社があり、清酒の出荷量は全国第4位を誇っています。

 

その理由として平成の名水100選に4か所が選ばれるなど「水」が良いこと。

 

さけ武蔵など良質の米どころであること。

 

優れた杜氏の力など・・

 

お酒造りに欠かせない要素を兼ねそろえています。

 

それぞれの蔵元には古い伝統があり、平均創業年数は166年で、このうち7社は創業200年を超えています。

 

まさに歴史と伝統に裏付けされた企業の皆様方へ、「日本酒の未来のために、企業発展のために今、何が必要か?!」・・

 

主に4つのキーワードに添ってお話させて頂きました。

 

小山本家酒造の小山会長はじめ蔵元の皆様、わざわざ駆けつけて頂いた初代ミス日本酒の森田様、関係各部署の皆さま、ありがとうございました。

 

講演後の懇親会の席でも「これからの経営に大変参考になった!」など、たくさんのご感想を頂きました。

 

ご聴講頂いた皆様ににとって何かしらヒントになれば幸いです。

 

12439254_941991642554509_8899487272795427756_n12523005_941991535887853_5662250690299617222_n無題IMG_4821

 

ページの先頭へもどる