ひと・もの・おかね(経済資源)応援企業です!関東経済産業局認定 経営革新等支援機関として、各種補助金・助成金申請、創業、経営計画策定、資金計画、社員教育、営業向上はお任せ下さい!

「YOUメッセージ」と「Iメッセージ」

平素はお世話になります。

中小企業の経営顧問、ビジネスコーチ、ヒューマネコンサルティング株式会社です。

 

 

昨日は、某企業様の社員研修に伺いました。

 

そこでも取り上げたのですが、

社員間で使う言葉が二つに大別できるというお話です。

 

それは、「YOUメッセージ」「Iメッセージ」です。

「YOUメッセージ」とは、主語が「あなたは」で始まるメッセージのことをいいます。

「(あなたは)よくやった」

「(あなたは)頑張った」

「(あなたは)仕事が早い」などといったところでしょうか。

 

それに対して、「Iメッセージ」とは、主語が「私は」で始まるメッセージのことを言います。

「(私は)助かったよ」

「(私は)感動しました」

「(私は)期待している」

「(私は)うれしい」などになります。

相手からどういう影響を受けたのか、どのように心を動かされたのかを、言葉に示します。

 

では、「YOUメッセージ」「Iメッセージ」のどちらが大事なのでしょうか?・・

 

これは、一概には言えないと思います。

両方を相手やケースに応じてうまく使い分けることが重要なのではないでしょうか?

 

と言うことは、やはり使う側のセンス、スキルも問われているということだと思います。

「ディズニーランドから学ぶ」企画です!

平素はお世話になります。

経営コンサルティング、社員教育・研修、FP相談等  ヒューマネコンサルティング株式会社です。

 

さて、筆者

ワークライフバランスを超えた概念、【ワークライフハピネス】を提唱して久しいですが、
この度、その【ワークライフハピネス】とはどういうことか?
様々な視点から探求し、学べる企画をご紹介致します。
 
書籍
著者・香取貴信さんからお話をお聴きするイベントです!
 
キャストの皆さんがどのようにして”いきいき”されているのか、
どのようにいきいき”とおもてなしの心を持たれているのか、
実際にディズニーランドでキャストとして活動されていた香取貴信さん
お話をお聴きして、そこから感じたこと、気づいたことを共有してみませんか?
 
元気な企業は、働く人たちが皆、生き生きと輝いている姿があること。
どのようにすればそうなれるのか、
それは、働くご本人の問題なのか?、
マネジメントの問題なのか?、
組織の問題なのか?・・・
 
仕事もプライベートも充実できる相乗効果を
一人でも多くの方々に共感・実践していただけたらと思います!
 
先着30名までなのでご興味のある方は早めにご連絡下さい。
 
日時:2013年3月30日(土)13:30~17:00(受付13:15~)
 
場所:国際ファッションセンター 107会議室
   (東京都墨田区横網1-6-1 国際ファッションセンタービル 10階)
 
最寄駅:都営地下鉄大江戸線両国駅 A1出入口に直結
  JR中央・総武線両国駅 東口より徒歩約6分、西口より徒歩約7分
 
内容:講演 香取貴信さん(有限会社香取感動マネジメント 代表)
    イキイキと輝きながら働くこと、人財教育の視点から
    経営者と社員との関わり方などをたっぷりとお話いただきます。
    その後質疑応答など
 
    最後に筆者阿部よりまとめと総括
 
主催:NPO法人日本再生プログラム推進フォーラム
 
申込方法参加ご希望の方は、弊社info@humane-c.co.jpまで参加人数とお名前をメールください。
 
参加費:当日会場支払、一般5000円  会員3000円
 
 
講師: 香取貴信さん(有限会社香取感動マネジメント代表)
・1987年7月 株式会社オリエンタルランド準社員
 運営部運営課エレクトリカルパレードゲストコントロール/
 シンデレラ城ミステリーツアー/ジャングルクルーズ/
グランドサーキットレースウェイ/イッツアスモールワールド、
主にアトラクションを担当
・1995年3月 株式会社シュウ研究所入社 文化施設事業配属
・2001年3月 メールマガジン「テーマパークが私の学校」を発行
  (登録読者数3,000名)
・2002年5月 出版「社会人として大切なことはみんなディズニーランドで
        教わった」こう書房
       (2012年6月増刷74刷目:出版部数合計18万部発行)
・2004年4月 有限会社香取感動マネジメント設立
現在、企業・教育機関・行政・医療機関など、さまざまな業種の方たちを対象に
講演・セミナーを実施され、「感動サービス」「人財育成」をテーマに
年間250本ほどご講演されています。

いかにして社員や部下のモチベーションを上げるか?!!

平素はお世話になります。

経営相談、社員教育・研修、FP相談等  ヒューマネコンサルティング株式会社 代表の阿部です。

 

昨日午前中の講演会で、

1部がネッツトヨタ南国の横田社長のお話

ネッツ南国が大切にすること」でインプット、

2部を筆者が受け持ち、

社員や部下のモチベーションアップ、マネジメント、マーケティングの話しでアウトプット、

 

そして、午後から場所を変え、

(株)シマーズの島津社長の話でインプット、

その後のディスカッションと懇親会でアウトプット、

と、入れたり、出したりの大変忙しくも充実した一日となりました!

 

皆様、お疲れ様でした!

有難うございました!

 

ところで「モチベーション」と言えば、、

ウィズダムスクールの中で

筆者が講座を持っていますので、宜しかったら覗いて見て下さい。

  ↓

モチベーションを上げるメソッド 
http://wisdom-school.net/content/94/

『プロ』 とは?

平素はお世話になります。

経営相談、社員教育・研修、FP相談等  ヒューマネコンサルティング株式会社代表です。

 

昨日、13日から男子プロゴルフツアー メジャー第3戦 日本オープンが千葉・鷹之台CC(=7061ヤード、パー71)で開幕しました。初日は韓国の趙ミン珪選手が6バーディー、2ボギーの67で回り4アンダーで単独トップに立ち、2打差の2位には2週連続優勝を狙う久保谷健一選手と韓国の裴相文選手ら7人が並びました。今季初優勝を目指す石川遼選手は1バーディー、5ボギーの4オーバー68位とやや出遅れました。

 しかし、出遅れたと言っても石川選手も4オーバーの75ですし、トップの選手に至ってはアンダーパーですから、我々アマチュアとは歴然とした違いを感じます。

特に今回の舞台である鷹の台カントリークラブには、先週コンペでお邪魔し、あのラフの凄さをこの目で見て来ただけに、本当に「すごい!」の一言です。ラフに入ったらボールを探すのも一苦労の長さで、正に「ニラ」くらいの長さと粘りですから、「どうやってプロは打つのか?」「さすがにプロでもあれは無理だろう?」などと思いながら帰って来たくらいです。

それが皆さんこのスコアですから、やはり「プロはすごい!」と思うのですが、今一度『プロフェッショナル』の意味を調べてみました。すると、

ある分野について、専門的知識・技術を有していること、あるいは専門家のこと。

そのことに対して厳しい姿勢で臨み、かつ、第三者がそれを認める行為を実行している人。

とありました。

 

我々も、ゴルフでは「アマ」ですが、それぞれの分野では「プロ」であるよう、そんな「人を生かす経営」をめざし、今一度気を引き締めたいと思います。

ページの先頭へもどる