ひと・もの・おかね(経済資源)応援企業です!関東経済産業局認定 経営革新等支援機関として、各種補助金・助成金申請、創業、経営計画策定、資金計画、社員教育、営業向上はお任せ下さい!

コミュニティビジネスとは?

平素はお世話になります。

中小企業の経営資源応援企業、関東経済産業局認定 経営革新等支援機関

ヒューマネコンサルティング株式会社です。

各種補助金申請、創業、経営計画策定、社員教育、営業力向上はお任せください。

 

昨日は、弊社代表が創業スクール女性起業家コースで、「地域密着型&女性起業家向けビジネス」のコマを担当しました。

 

%e7%84%a1%e9%a1%8c

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少子高齢化が叫ばれる中、一般的にどのビジネスモデルも「これからの需要不足と供給不足にどう対応して行くか?!」が重要なポイントになって来ます。

 

 

そんな時に、是非今一度考えて頂きたいのが、「コミュニティビジネス」というキーワードです。

 

 

コミュニティビジネス」とは、まさに地域密着型のビジネスモデルのことをいい、経済産業省でも随分と力を入れている分野です。

 

 

地域資源を活かしながら地域課題の解決を「ビジネス」の手法で取り組むものであり、地域の人材やノウハウ、施設、資金を活用することにより、地域における新たな創業や雇用の創出、働きがい、生きがいを生み出し、地域コミュニティの活性化に寄与するものと期待されています。

 

 

人口減少だ!

 

 

円高だ!

 

 

競争激化だ!

 

 

などといった、「脅威環境」を嘆く前に・・

 

 

今一度、地域資源を見直す!

 

 

地域創生に本気で取り組む!

 

 

そんな目線も必要だと考えています。

 

 

コミュニティビジネスについては、経済産業省のこちらのページもご参照下さい。

日本サービス大賞フォーラムの模様ご紹介

平素はお世話になります。

中小企業の経営資源応援企業、関東経済産業局認定 経営革新等支援機関

ヒューマネコンサルティング株式会社です。

各種補助金申請、創業、経営計画策定、社員教育、営業力向上はお任せください。

 

以前にもご紹介させて頂きました「日本サービス大賞」ですが、

この度、853件にのぼる応募の中から、内閣総理大臣賞をはじめとする8つの賞、31件が選出・表彰されました!

 

2016年7月12日、東京国際フォーラム(東京・有楽町)で行われた「日本サービス大賞フォーラム」の様子をご紹介いたします。

 

ミラサポ「リーディング企業ピックアップ Vol.5」では、事例共有に先立ち行われた講演の概要と地方創生大臣賞を受賞した中小企業2社の事例が紹介されています。


2社の事例には、サービスを届けるために行った創意工夫、そしてその結果、地域や社会あるいは社員にもたらされた影響など・・

 

皆様のヒントになることも掲載されていると思います。


優れたサービスをつくりとどけるしくみ」とは?!・・

ご参考にして頂ければと存じます。

http://mail.mirasapo.jp/c/aXzYaep36aqBq9ab

顧客創造と組織活性化のために

平素はお世話になります。

中小企業の経営資源応援企業、関東経済産業局認定 経営革新等支援機関

ヒューマネコンサルティング株式会社です。

各種補助金申請、創業、経営計画策定、社員教育、営業力向上はお任せください。

 

昨日、弊社代表が「第32回 鹿児島県JA-SSチェーン大会の記念講演」にお招き頂き、【顧客創造と組織を活性化のために】を講演致しましたのご報告申し上げます。

 

講演の内容は、

 

① 日本の未来 このままでは!

     1 “超”人口減少・”超”少子高齢化社会の本格到来!

     2 インフレ時代到来!

   3 これからの時代に必要なこと

 

② 顧客創造のためには?

     1 新市場・新商品・新サービスの開拓・開発のためには?

     2 リピーター・ 囲い込みのためには?

   3 人財の育成のためには?

 

③ 組織活性化のためには?

   

④ まとめ

 

といった形で進めさせて頂きました。

 

これから訪れるであろう「少子高齢化時代」を踏まえ、いかにして「顧客を創造」し、「組織を活性化」させるか?・・

 

ご聴講頂いた多くの皆様の「気付き」や「ヒント」になれば幸いです。

 

ありがとうございました!

IMG_5729

 

 

 

 

 

 

IMG_5727

 

 

 

 

 

 

IMG_5726

「経営資源」見極めの重要性、「自社ビジョン」達成の重要性

平素はお世話になります。

中小企業の経営資源応援企業、関東経済産業局認定 経営革新等支援機関

ヒューマネコンサルティング株式会社です。

各種補助金申請、創業、経営計画策定、社員教育、営業力向上はお任せください。

 

 よく耳にする話だと思いますが、

「住民が全て裸足で歩いている国を見て靴メーカーの社員がどう考えるか?」というものです。

 

まず一つは、

「この国では靴の潜在需要が全くない。ニーズがないんだから売れない!」

です。

 

もう一つの考え方は、

誰も靴を履いていないんだからこの国ではもの凄い需要がある。爆発的に売れる

というものです。

 

物事の考え方としては、後者の発想がよい!

すなわち、「ポジティブシンキング」と言うことになると思います!

 

しかしながら、

マーケティング戦略的には、

必ずしも前者を否定するものではないと思うのです。

 

後者のための需要喚起や市場創造、製品開発、販売ルートの確立など・・

 

企業の「経営資源」によっては、後者の選択を回避することもあると思います。

 

その国への参入をあきらめ、

自企業が有利に戦うことが出来、確実に収益をあげることが出来る別の市場を探して、

そこに注力するという選択肢もあると思います。

 

前者、後者いずれの選択肢をとるにしても、大切なことは、

自企業の経営資源を見極め、「自社のビジョン」を達成すること

結果として、ゴーイングコンサーンを達成すること!

だと言うことを忘れないようにしたいものです!

 

keieikakushin_bn_over

ディズニーランド入場料”値上げ”に想う

平素はお世話になります。

中小企業の経営資源応援企業、関東経済産業局認定 経営革新等支援機関 

ヒューマネコンサルティング株式会社です。

各種補助金申請、創業、経営計画策定、社員教育、営業力向上はお任せください。

 

この度、弊社代表のコラム『ディズニーランド入場料”値上げ”に想う】が税理士法人恒輝様のサイト【知って得する経営塾】に掲載されていますのでご報告申し上げます。
http://www.ecg.co.jp/blog/mm__524.php

1 2 3 4 5 6 12
ページの先頭へもどる