ひと・もの・おかね(経済資源)応援企業です!関東経済産業局認定 経営革新等支援機関として、各種補助金・助成金申請、創業、経営計画策定、資金計画、社員教育、営業向上はお任せ下さい!

ディズニーランドで「社員教育」と「ホスピタリティ」、「ワ...

平素はお世話になります。

中小企業の経営資源応援企業、関東経済産業局認定 経営革新等支援機関

ューマネコンサルティング株式会社です。

各種補助金申請、創業、経営計画策定、社員教育、営業力向上はお任せください。

 

一昨日、

社員教育とホスピタリティ、ワーク・ライフ・ハピネスの研究を兼ねて、ディズニーランド視察に行って参りました!

 

先日のプレ勉強会

   ↓

おもてなし」と「社員教育」を学ぶ!

 

を受けて、

ご参加頂いた経営者や幹部の皆さまとともに、

ディズニーランドの行動基準、『SCSE』を肌で感じ、自社に活かしていく事を目的とし、

真剣に視察して来ました。

 

『SCSE』 とは?

Safety    安全

Courtesy    礼儀正しさ

Show     ショー   

Efficiency   効率

 

なぜ、あれだけ多数の従業員(キャスト)達が、

生き生きと自分から考え行動できるのか?

 

そのためのヒントを頂いたような気がします。

 

参加の皆さまには、

①    キャスト達の「働き」を見て思ったこと

②    キャスト達に「質問」して、感じたこと

③    「SCSE」に関して感じたこと

④    明日から自社でも「応用・活用」できるのでは?と思ったこと

 

などに関してもレポート、ご意見賜る予定です。

 

ご参加頂きました皆さま、

ありがとうございました!大変お疲れ様でした!

 

また、弊社の人気コンテンツ

ディズ二ーに学ぶ真の組織活性化とホスピタリティ

ご参照ください。

 

 

まいているのは洗剤ですか?「魔法の水です!」と答えてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんな同じ顔ですよね?「いいえこの子たちは良く見るとそれぞれ違いますので気に入ったものを選んでくださいね」↓

「クールジャパン」とは?

 平素はお世話になります。

中小企業の経営資源応援企業、関東経済産業局認定 経営革新等支援機関

ューマネコンサルティング株式会社です。

各種補助金申請、創業、経営計画策定、社員教育、営業力向上はお任せください。

 

 

最近、良く使われる、「クールジャパン」についてですが、これはどういう意味でしょうか?・・

 

 

「冷たい日本」?・・

 

 

という意味で使われているのではないようです。

 

 

むしろ、「洗練された、感じがいい、かっこいい」と言ったようなイメージかと思います。

 

 

当初は主にマンガやアニメ、渋谷・原宿のファッションなど、ポップカルチャーを指していたと思われますが、最近では、食材や伝統工芸、家電など広い概念を指すようになってきたようです。

 

 

つまり、「クールジャパン」とは、

日本独自の文化のことであり、またはその文化が海外で評価を受けていることと考えてよいのではないでしょうか?

 

 

そう考えると、観光立国を歌う日本にとって、「クールジャパン」を上手く活用し、更なる訪日外国人の呼び込み、ひいては経済活性化・日本再生に役立ててもらいたいものと思います。

 

 

「紹介予定派遣」に助成金

平素はお世話になります。

中小企業の経営資源応援企業、関東経済産業局認定 経営革新等支援機関

ューマネコンサルティング株式会社です。

各種補助金申請、創業、経営計画策定、社員教育、営業力向上はお任せください。

 

 

昨日は、茨城でキャリア支援セミナーを行って来ました。

 

「キャリア支援」と言えば・・

この程政府は、『派遣社員として一定期間働いた後、正社員になれる「紹介予定派遣」に、助成金を出す』方針を決めました。

 

これは、

紹介予定派遣を通じて正社員に登用された場合、派遣企業に成功報酬などを支払う制度で、

学校卒業後も就職できない若者などを支援することが狙いと思われます。

 

この新制度は、大学卒業からおよそ1年後でも、就職先が見つからなかったり、非正規雇用だったりというような若年者の利用を想定し、無料でサービスを利用できるようにするとのこと。

 

スキームとしては、

全国を5ブロックに分け、各ブロックで紹介予定派遣企業と委託契約を交わします。

 

紹介予定派遣企業は、対象者に社会人マナーやパソコンの使い方などの基礎研修を行い、派遣先を紹介します。

 

そして、最長6か月の派遣期間の間も個別相談などにより、正社員になれるように支援するというものです。

 

政府は、基礎研修にかかる経費を一部負担するほか、正社員に登用された場合には派遣企業に1人あたり10万円程度を成功報酬として支払う方向のようです。

 

キャリアコンサルタントとしても、

この制度が、若年者の雇用問題に一石を投じることになればと考えています。

コア指数、コアコア指数とは?

平素はお世話になります。

中小企業の経営資源応援企業、関東経済産業局認定 経営革新等支援機関

ューマネコンサルティング株式会社です。

各種補助金申請、創業、経営計画策定、社員教育、営業力向上はお任せください。

 

 

先日、2013年の全国消費者物価指数は、生鮮食品を含む総合指数(2010年=100)が100・0となり、前年より0・4%上昇と発表されました。

 

前年を上回るのは5年ぶりのことです。

 

やはり、政府の言うインフレターゲットに向って進んでいると言うことでしょうか?・・

 

ここでひとつ気をつけたいのは、「生鮮食料品を含む」、ということだと思います。

 

総務省統計局が毎月発表する消費者物価指数のうち、広範な品目を扱う「総合」指数に対し、「生鮮食品を除く総合」指数のことを「コア指数」といいます。

 

さらに、「生鮮食品、石油製品及びその他特殊要因を除く総合」指数を「コアコア指数」と呼びます。

 

つまり、

「総合指数」だけで判断すると、天候や市況の影響で物価が大きく上下することがあり、実態に近い物価を見誤ることになりかねないと思うからです。

 

それに対し、「コア指数」(の場合、石油製品等原油価格の動向には左右されるものの「コアコア指数」は、天候や市況の影響で価格が変動しやすい品目が除かれているため、「総合指数」よりもインフレ・デフレ基調を判断しやすと思いますので、正に総合的に指数発表を捉えたいものです。

ページの先頭へもどる