ひと・もの・おかね(経済資源)応援企業です!関東経済産業局認定 経営革新等支援機関として、各種補助金・助成金申請、創業、経営計画策定、資金計画、社員教育、営業向上はお任せ下さい!

コア指数、コアコア指数とは?

平素はお世話になります。

中小企業の経営資源応援企業、関東経済産業局認定 経営革新等支援機関

ューマネコンサルティング株式会社です。

各種補助金申請、創業、経営計画策定、社員教育、営業力向上はお任せください。

 

 

先日、2013年の全国消費者物価指数は、生鮮食品を含む総合指数(2010年=100)が100・0となり、前年より0・4%上昇と発表されました。

 

前年を上回るのは5年ぶりのことです。

 

やはり、政府の言うインフレターゲットに向って進んでいると言うことでしょうか?・・

 

ここでひとつ気をつけたいのは、「生鮮食料品を含む」、ということだと思います。

 

総務省統計局が毎月発表する消費者物価指数のうち、広範な品目を扱う「総合」指数に対し、「生鮮食品を除く総合」指数のことを「コア指数」といいます。

 

さらに、「生鮮食品、石油製品及びその他特殊要因を除く総合」指数を「コアコア指数」と呼びます。

 

つまり、

「総合指数」だけで判断すると、天候や市況の影響で物価が大きく上下することがあり、実態に近い物価を見誤ることになりかねないと思うからです。

 

それに対し、「コア指数」(の場合、石油製品等原油価格の動向には左右されるものの「コアコア指数」は、天候や市況の影響で価格が変動しやすい品目が除かれているため、「総合指数」よりもインフレ・デフレ基調を判断しやすと思いますので、正に総合的に指数発表を捉えたいものです。

ページの先頭へもどる