ひと・もの・おかね(経済資源)応援企業です!関東経済産業局認定 経営革新等支援機関として、各種補助金・助成金申請、創業、経営計画策定、資金計画、社員教育、営業向上はお任せ下さい!

新春恒例!「経済展望セミナー」のお知らせ

平素はお世話になります。

中小企業の経営資源応援企業、関東経済産業局認定 経営革新等支援機関

ューマネコンサルティング株式会社です。

各種補助金申請、創業、経営計画策定、社員教育、営業力向上はお任せください。

 

この度は、毎年恒例、

新春「経済展望セミナー」のお知らせです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ 激動の経済情勢を整理!~2013年の総括と今年の経済大展望~


■■ 日時 :1月25日(土)14:00~17:00


■■ 場所:ビジネス教育社セミナールーム(JR市ヶ谷駅すぐ)

  (〒102-0074 東京都千代田区九段南4丁目7番13号 Tel 03-3221-5361代)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



このセミナーは、弊社事業の1つの柱である「お金や金融・経済」のことに絞ったもので、

弊社代表阿部が講義、毎年恒例!10年以上続いている大好評のセミナーです。



お金や金融・経済に関して、専門家から全くのビギナーまで、

それなりに学び、今後の生活やビジネスのヒントにして頂ける内容となっています。



一般の方はもちろん、

FPの方であれば3単位取得が出来ます。


下記よりお申込み頂きまして、

当日、皆様とお会いできれば幸いです!

 

主なセミナー内容

1.2013年経済振り返り
2.各マーケット状況解説
3.2014年経済展望
4.重要キーワード解説

5、その他


詳細・お申込 WEBより
http://www.bks.co.jp/seminar/s01/KNY-SHIGE-ABE-20140125.html

 

詳細・お申込 お電話にて

03-3221-5361

 

昨年の模様↓

 

 

ライフプランセミナーと人生の三大支出

平素はお世話になります。

中小企業の経営資源応援企業、関東経済産業局認定 経営革新等支援機関

ューマネコンサルティング株式会社です。

各種補助金申請、創業、経営計画策定、社員教育、営業力向上はお任せください。

 

今年も多くの「ライフプランセミナー」を行って来ました。

 

こういったセミナーの意義は、様々あると思いますが、

(ライフプランセミナー  http://humane-c.co.jp/2013/10/11016.html  

参照)

 

いずれにしても、経済的なアプローチ(キャッシュフロー表などの作り方やその周辺知識)と

人生において、各人の価値観や自己実現をどう考えるか?といったアプローチ

の両面から考える必要があると思います。

 

来年も頑張りますので、宜しくお願い致します!

 

 ところで、経済的アプローチの中で良く問われる人生の三大支出に関してですが、

これはいったい何でしょうか?

 

我々ファイナンシャルプランナーの世界では、一般的に、

「住宅費」、「教育費」、「老後の生活費」と言っています。

もちろんこれには家庭や個人の事情によって必ずしも三大支出とはならない場合もありますが・・

 

その中で、例えば「教育費」に関してですが、

文部科学省の「子どもの学習費調査」(平成16年度)のデータによりますと、

幼稚園が私立、小学校から高校まで公立、大学は私立に通うとすると、約1000万円になります。

ここには、授業料などの学校教育費のほか、学校給食費、塾やおけいこごとなどの学校外教育費などが含まれています。

 

このあたりをベースに、

小学校から高校までを私立、あるいは大学が国公立、下宿、理系等とカスタマイズさせれば、

おのずと概算額はイメージできるかと思います。

 

このように、ピッタリと正確にはできないものの

大凡の支出や収入のデータなどに基づいて、一度キャッシュフロー表を作ってみると良いと思います。

「新製品」「新商品」「新サービス」開発の意義

平素はお世話になります。

中小企業の経営資源応援企業、関東経済産業局認定 経営革新等支援機関

ューマネコンサルティング株式会社です。

各種補助金申請、創業、経営計画策定、社員教育、営業力向上はお任せください。

 

先日、

オリエンタルランドは、2015年夏に東京ディズニーランドのトゥモローランドに、

ディズニー映画『リロ&スティッチ』を題材とした新規アトラクションを導入すると発表しました。

新規アトラクションは、子供から大人まで楽しめるシアタータイプのアトラクションで、

主役はスティッチとゲストとのこと。

 

シアター内の大きなスクリーンを通じて、スティッチと、ユーモアや驚きに溢れるやりとりを体験できるそうです。


今年は、史上最高の3000万人を超える来園者などと好調が伝えられていますが、

さらなる新商品・新サービスの開発の手をゆるめません・・

 

弊社、以前から申し上げていますが、

「新サービス」「新製品」「新商品」の開発の意義について語っている典型的な例だと思います。

 

 

正に、このことを以前にも書いていました!

       ↓

新商品開発と客単価アップの重要性  

http://humane-c.co.jp/2012/11/1103-3.html 

 

 

どの業界にしても、「市場の縮小化」や、「顧客ニーズの多様化」などという、

むずかしい時代背景を打開するために、、

「新サービス」「新製品」「新商品」の開発といったものは、「カギ」になると思うからです。

 

来年もその辺りのご相談にのったり、アドバイスをさせていただきたいと思います。

ワーク・ライフ・バランスを超えた「ワーク・ライフ・ハピネ...

平素はお世話になります。

中小企業の経営資源応援企業、関東経済産業局認定 経営革新等支援機関

ューマネコンサルティング株式会社です。

各種補助金申請、創業、経営計画策定、社員教育、営業力向上はお任せください。

 

昨日は、弊社代表が「ワーク・ライフ・バランスを超えたワーク・ライフ・ハピネスの真髄」

というお話をさせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご聴講頂きました皆さま、大変お疲れ様でした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本を元気にするには、日本を再生するには?

 

日本の企業が元気にならばければならない!

 

そんなコンセプトの元、元気で生き生きしている企業・・

 

すなわち私どもが命名した「ワーク・ライフ・ハピネス」な企業の共通点について、

いくつかお話しました。

 

限られた時間ではありましたが、それなりにご理解頂けたのではないかと思います。

 

是非とも、ご自分の組織・会社で活かしていただけたら幸いです!

 

今後とも、「ワーク・ライフ・ハピネス」な企業の発掘、紹介、普及、拡大に努めて行きたいと思います。

 

来年も宜しくお願い致します。

インフレ時代の投資&ビジネス戦略

平素はお世話になります。

中小企業の経営資源応援企業、関東経済産業局認定 経営革新等支援機関

ューマネコンサルティング株式会社です。

各種補助金申請、創業、経営計画策定、社員教育、営業力向上はお任せください。

 

先日、「インフレ時代の投資&ビジネス戦略」というテーマの講演をさせて頂きました。

 

やはり、日銀のインフレターゲット以来、この種の講演依頼を多く頂きます。

 

今回は、

①  マクロ環境

②  インフレとは?

③  インフレ下の投資戦略

④  インフレ下のビジネス戦略

⑤  ヒューマンリソースとは?

 

といったメニューで行いました。

 

 ところで、一口に「インフレ」とはいますが、実は「インフレ」には少なくとも大きく分けて3つの種類があります。

 

1つ目は、ガソリン価格や食料品価格の上昇によっておこる「コストプッシュ・インフレ」と言うものです。

 

2つ目は、お札の価値を引き下げることによっておこるインフレです。日銀が国債を大量に購入し続ける中、政府も多額の歳出を行った場合、それによって恩恵を受けた一部のお札の量が市中に急増し、物価だけが短期的に数倍、数十倍に高騰するという「ハイパーインフレ」です。

現代においてもロシアやトルコ、ジンバブエなどで起こったハイパーインフレは記憶に新しいところです。

 

そして3つ目が、需要が増加することで発生する「ディマンドプル・インフレ」です。

これは、「需要が強くなれば、生産が増え、企業は雇用を増やし、給料が上昇する・・その結果インフレ圧力が強まることになる」といった循環型のものです。

 

このように一口でインフレと言っても、種類によって原因や影響が違いますので、それらを見極める「目」を持ち、その上でどのような「投資&ビジネス戦略」を構築するか?!と言うことだと思います。

 

ページの先頭へもどる