ひと・もの・おかね(経済資源)応援企業です!関東経済産業局認定 経営革新等支援機関として、各種補助金・助成金申請、創業、経営計画策定、資金計画、社員教育、営業向上はお任せ下さい!

社員教育研修の”成果”

平素はお世話になります。
中小企業の経営資源応援企業、関東経済産業局認定 経営革新等支援機関
ヒューマネコンサルティング株式会社です。
ビジネスコーチング、社員教育、組織力向上、経営計画策定、補助金支援はお任せください。

 

弊社、日ごろから社員教育研修の事前打ち合わせ等で、各企業様の研修担当の方と話す機会が多いのですが、

その際、よく耳にするお話が、

「ウチの社員教育は現場に任せているが、自分が育てられてきたやり方を基に、部下や新入社員を教育している上司が多い」というお話です。

このような教育(が功を発揮する場合もあると思うので)を全て否定する気は毛頭ありませんが・・

 

一般的には、

「こう言われて自分のモチベーションがとても上がった」、

「こういうことは言われたくなかった」、

「こうされたことは嫌だった」

と言うことを元にマネジメントした場合、(それを言っている)上司自身にはフィットするかもしれませんが、

部下や新入社員全員にあてはまるかどうかは分からない問題だと思います。

 

従って、第三者による客観的な教育や研修が必要になってくると言うことでしょう。

 

 世の中には様々な企業がありますので、もちろん実際の研修は、それに合わせて業界・業種ごとに沿った内容になります。

ただし、弊社としては、業界・業種を問わない教育研修”成果”の代表的なものに以下のようなものがあると考えています。

 

1.顧客のニーズを把握するスキルをアップ
 知識や技術力は勿論のこと、

 顧客のニーズに対してソリューションが出来なければならない時代だと思います。

 よって、顧客企業やエンドユーザーとコミュニケーションをとり、

「顧客に好かれ、テクニックだけではない信頼感を得る」力をあげること。

 

2.プロジェクトチームの士気をアップ
 どんな立場にいても、チームのムードやモチベーションを高めることが、

 生き生きといい仕事をする条件だと思います。

 よって、「チームの士気を高め。価値観を共有できる」ようにすること。

 

3.顧客やチームメイトから信頼感をアップ
 継続的なビジネスをするうえで、社内のチームメイトからは勿論のこと、

 顧客からの「信頼」を勝ち取ることが重要だと思います。

 よって、「信頼感アップのためのヒューマンスキル向上」を目指すこと。

 

以上のような点だと考えております。

 

お気軽にお問い合わせ下さい。

http://humane-c.co.jp/training.html

« お知らせトップに戻る
ページの先頭へもどる