ひと・もの・おかね(経済資源)応援企業です!関東経済産業局認定 経営革新等支援機関として、各種補助金・助成金申請、創業、経営計画策定、資金計画、社員教育、営業向上はお任せ下さい!

オリエンタルランド営業益最高で再考する・・

平素はお世話になります。

中小企業の経営資源応援企業、関東経済産業局認定 経営革新等支援機関

ューマネコンサルティング株式会社です。

各種補助金申請、創業、経営計画策定、社員教育、営業力向上はお任せください。

 

昨日の日経朝刊に、

「オリエンタルランド営業益最高、5割増」と言う記事が掲載されていました。

 

レジャー関連消費の回復を追い風に、

東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドの業績が急拡大しており、

2013年4~9月期の連結営業利益は580億円程度と前年同期比5割近く増えたとのことです。

 

 

今回は、開業30周年イベントの効果も出て、

入園者数が大幅に増加し、4~9月期で約1536万人(16%増)と「最高」を記録したもようです。

 

そこで、好調の背景を「再考」してみたいと思いますが・・

 

やはり、その理由として、

新アトラクション導入などで「リピーター」が増えたことがあると思います。

 

やはり、まず思い浮かぶキーワードは、「リピーター」ではないでしょうか!?。

 

少子高齢化が進む中、

いかに「リピーター」の需要を取り込むか?・・

 

過去にも、リピーター戦略に関しては、

「グッドマンの法則」で詳しく書いていますのでご参考まで。

  ↓

http://humane-c.co.jp/2012/06/0613.html

 

また、

記事の中でも「リピーターの多い関東圏だけでなく遠隔地からの来場者も増えた」とありますので、

それ以外にも新規の顧客獲得や記念グッズや食事等、園内で消費されるお金も増加したものと思われます。

 

さらに、

好調の理由として、

「ディズニーの教え」

  ↓

http://humane-c.co.jp/2011/11/1120.html

 

「ディズニー成功の要因とは?」

  ↓

http://humane-c.co.jp/2012/05/0527.html

 

等も、御参考にして頂ければ幸いです。

ページの先頭へもどる