ひと・もの・おかね(経済資源)応援企業です!関東経済産業局認定 経営革新等支援機関として、各種補助金・助成金申請、創業、経営計画策定、資金計画、社員教育、営業向上はお任せ下さい!

ジェネレーション「Z」?

平素はお世話になります。

中小企業の経営相談、経営顧問、ビジネスコーチ ヒューマネコンサルティング株式会社です。

 

さて、「ジェネレーションY」という言葉の意味をご存じでしょうか?

 

これは、アメリカでいわれている、X世代に次ぐ世代のことです。

 

戦後のアメリカにおける世代は、1945年~1959年生まれのベビーブーマーと、

1960年~1974年のX世代、

そして、Y世代の語源は、X世代の次の世代ということで、1975年以降生まれの世代と、

大きく三つに分類されて考えられています。

 

Y世代は、両親が共に戦後生まれであり、X世代とは消費行動やライフスタイルが異なっていると言われています。

 

日本におけるY世代は、ポストバブル世代にあたり、

アメリカのY世代同様、大半が両親とも戦後生まれであることや、青年時代にバブル経済を体験していないこと、インターネットの普及やポケベル、PHS、携帯電話を青年時代からコミュニケーションツールとして活用していることなどから、団塊ジュニア以前の世代とは、異なる特徴を持っているといわれています。
 

やはり、マーケティングを考える時には、

市場を牽引しつつあるこの世代の価値観や今までの世代には見られなかった特徴をつかむことが、

今後の消費市場を捉えていく上でのポイントとなると思います。

 

ですが、個人的には、

今後を見通した場合、さらに次の世代・・「Z」世代?も、市場に対して相当の影響力を持っていると思いますので、

「今どきの若い者は?」などと言わずに、新しい感性に学ぶことが多いと考えています。

ページの先頭へもどる