ひと・もの・おかね(経済資源)応援企業です!関東経済産業局認定 経営革新等支援機関として、各種補助金・助成金申請、創業、経営計画策定、資金計画、社員教育、営業向上はお任せ下さい!

人生の三大支出、教育費、仕送り額、生活費について

平素はお世話になります。

中小企業の経営資源応援企業、関東経済産業局認定 経営革新等支援機関

ューマネコンサルティング株式会社です。

各種補助金申請、創業、経営計画策定、社員教育、営業力向上はお任せください。

 

さて、本日はFP的話題です。

 

先日、人生の「三大支出」という記事を書きまして、多くの反響を頂きました!

 ↓

人生の三大支出とは?

 

その三大支出の1つである「教育費」についてですが、

この程、東京地区私立大学教職員組合連合の調査では、

首都圏の私立大・短大に昨年入学した自宅外通学生への仕送り額は月平均8万9500円で、

過去最低を更新したことがわかったそうです。

 

仕送りだけで生活した場合、

家賃を引いた残りの生活費は初めて1日1000円を切ったとのこと・・

 

自宅外通学生の保護者世帯の税込み平均年収は860万円で前年比約40万円減となり、

月平均仕送り額(6月以降)はピークだった94年(12万4900円)から3割減りました。

 

一方、平均家賃は6万1800円で前年から微増となり、

仕送りに占める家賃の割合は69・1%と、前年から2・3ポイント上がりました。

 

仕送りから家賃を除いた生活費は2万7700円で、

1日当たり換算で923円と、いずれも過去最低を記録しました。

これらから読み取れるものは、

なんのかんの、親の年収減少の影響が大きく、

またその割に、家賃など必要なもののの価格はあまり下がっていないということでしょうか。

 

 

この結果、「アルバイトに追われて勉強が出来ない」となっては本末転倒とも言えそうです。

 

いずれにしても、

特殊事情をかかえる一部の学生向けだけにでも、

「安心して学べるような学費負担軽減策」などの再検討の余地はあると思います・・

ページの先頭へもどる