ひと・もの・おかね(経済資源)応援企業です!関東経済産業局認定 経営革新等支援機関として、各種補助金・助成金申請、創業、経営計画策定、資金計画、社員教育、営業向上はお任せ下さい!

【人財】育成のために「ジェネレーションギャップ」?

平素はお世話になります。

経営コンサルティング、社員教育・研修、FP相談等  ヒューマネコンサルティング株式会社 代表の阿部です。

 

昨日は昼間に「キャリア支援セミナー」を行い、

夜は社員教育委員会にて「ジェネレーションギャップ」について考えてきました。

 

そこで、徒然思ったのですが・・

 

「ジェネレーションギャップ」は、不満やそれが積もると退職等をも引き起こす反面、

実は、企業と個人の成長・発展を産み出すきっかけにもなりうるものだということです。。


この点を「経営者」や「上司」が認識できているかが大事だと思うのです。

 

現場の社員や、中間管理職のなかで、

若年社員からすれば、「年輩社員や上司の言動が理解できない!」

一方、ベテラン社員からすれば「近頃の若い人は何を考えているかわからない!」

などと、日頃「ジェネレーションギャップ」のネガティブな側面に焦点を当ててしまうことはありがちです。

 

しかし、この「ギャップ」を広い視野で捉えて、社員をよりポジティブな方向に導くようにしたらどうでしょうか?

 

つまり、

人の多様性、意見の相違、ひいては「ジェネレーションギャップ」は当然であり、

むしろ、立場に拘らずに真剣に意見や悩みを話し合える、心底明るくて風通しの良い環境づくりが重要であると考えられるか!?・・

 

「キャリア育成」において、このあたりのポジティブ思考が、

無用な退職や不満などを防ぎ、真の『人財』育成に繋がると思うのです。

ページの先頭へもどる