ひと・もの・おかね(経済資源)応援企業です!関東経済産業局認定 経営革新等支援機関として、各種補助金・助成金申請、創業、経営計画策定、資金計画、社員教育、営業向上はお任せ下さい!

穀物価格高騰

平素はお世話になります。

中小企業の経営顧問、ベストビジネスコーチ、ヒューマネコンサルティング株式会社です。

 

本日の朝刊に、

「穀物 高騰」の記事が掲載されていました。

 

今回の高騰の主な要因として、

①米国中西部で高温乾燥した状態が続いており、

 穀物の収穫量が米国農務省予想を下回る可能性が出てきたため、穀物価格が騰勢を強めている。

 

②投機的資金の流入

 

③中国の需要増

 

としています。

 

確かに、

シカゴの大豆先物は過去最高を更新、

トウモロコシも最高値圏と言った具合です。

 

異常気象やファンドマネーの流入といった背景は、

前回、リーマンショック前の2007年~08年にかけて、穀物価格が高騰した時と相似していると思います。

 

ただし、今回はその後の欧州債務危機などで、

先進各国のファンダメンタルズが芳しくない状況と言った点が相違点だと思います。

 

景気が芳しくない中での、穀物や野菜価格高騰による「インフレ」懸念・・

 

ご参考にして頂ければとも存じます。

 ↓

http://www.aspect.co.jp/np/isbn/9784757219694/

 

 

 

 

 

 

 

 

新創業融資とは

平素はお世話になります。

中小企業の経営資源応援企業、関東経済産業局認定 経営革新等支援機関 

ヒューマネコンサルティング株式会社です。

各種補助金申請、創業、経営計画策定、社員教育、営業力向上はお任せください。

 

筆者はドリームゲートアドバイザー登録していますが、⇒ http://profile.dreamgate.gr.jp/consul/pro/humaneconsul

 

 

起業・創業のご相談をお受けする場合、最初の「資金繰り」に関してと言うものがあります。

 

その際の 1手法として、日本政策金融公庫 国民生活事業の「新創業融資制度」と言うものをご紹介する場合があります。

 

これは、

新たに事業を始める方や事業を開始して間もない方に無担保・無保証人でご利用いただける制度です。

 

ただし、以下 諸般条件もあります。

 

次の1~3のすべての要件に該当する方

 

1 創業の要件

 

新たに事業を始める方、または事業開始後税務申告を2期終えていない方

 

2 雇用創出、経済活性化、勤務経験または修得技能の要件

 

次のいずれかに該当する方

 

(1) 雇用の創出を伴う事業を始める方

 

(2) 技術やサービス等に工夫を加え多様なニーズに対応する事業を始める方

 

(3) 現在お勤めの企業と同じ業種の事業を始める方で、次のいずれかに該当する方

 

 (ア) 現在の企業に継続して6年以上お勤めの方

 

 (イ) 現在の企業と同じ業種に通算して6年以上お勤めの方

 

(4) 大学等で修得した技能等と密接に関連した職種に継続して2年以上お勤めの方で、その職種と密接に関

連した業種の事業を始める方

 

(5) 既に事業を始めている場合は、事業開始時に(1)~(4)のいずれかに該当した方

 

3 自己資金の要件

 

事業開始前、または事業開始後で税務申告を終えていない場合は、

創業時において創業資金総額の3分の1以 上の自己資金(注)を確認できる方

 

(注) 事業に使用される予定のない資金は、本要件における自己資金には含みません。

 

また、審査の結果、希望に添えないこともありますので、注意が必要です。

 

詳細は、以下を御参照頂けたらと思います。

http://www.jfc.go.jp/k/yuushi/atarasiku/04_shinsogyo_m.html

keieikakushin_bn_over

 

ページの先頭へもどる