ひと・もの・おかね(経済資源)応援企業です!関東経済産業局認定 経営革新等支援機関として、各種補助金・助成金申請、創業、経営計画策定、資金計画、社員教育、営業向上はお任せ下さい!

ジム・ロジャースの「見解」

平素はお世話になります。

経営相談、社員教育・研修、FP相談等  ヒューマネコンサルティング株式会社 代表の阿部です。

 

昨夜、大阪出張より戻りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、

行きの新幹線の中で読んだのですが、

20日の日経新聞に「ジム・ロジャース」氏へのインタビュー記事が載っていたのをご覧になりましたでしょうか?

 

「ジム・ロジャース」氏と言えば、

1973年に「ジョージソロス」氏と共同設立した、伝説のヘッジファンド「クォンタム・ファンド」で、

世界の株式市場が混迷した70年代に累計約4000%のパフォーマンスを上げて名をはせたことで有名です。

 

そのロジャース氏のこの度の「見解」は、

聞く人によっては意見の分かれるところもあるとは思いますが、

以下、要点をまとめてみましたので、あくまでご参考まで。

 

①19世紀は英国、20世紀は米国、21世紀は中国の時代

②中国も沢山問題を抱えているのはわかっているが、欧米に比べればマシ

③今、最も注目している国はミャンマー

④インドは双子の赤字や政治力の弱さなどから当面厳しい

⑤最も重視してきた投資先は「商品」

⑥「商品」のなかでも、最も値上がりが期待できるのは「穀物」

⑦ユーロは今後も混乱は避けられないが、将来的には対米ドルで強含む

⑧日本は少子化が懸念材料

と言ったような内容でした。

 

いかがでしょうか?

確かに人によっては意見の分かれるところがあるとは思いますが、

筆者としては、参考になったり、面白いと思った点がありました。

ページの先頭へもどる