ひと・もの・おかね(経済資源)応援企業です!関東経済産業局認定 経営革新等支援機関として、各種補助金・助成金申請、創業、経営計画策定、資金計画、社員教育、営業向上はお任せ下さい!

金 国際価格じわり上昇

平素はお世話になります。

経営相談、社員教育・研修、FP相談等  ヒューマネコンサルティング株式会社 代表の阿部です。

 

さて、本日の日経新聞朝刊に「金 国際価格じわり上昇」の記事が掲載されていました。

 

ギリシャの再選挙などの動向を見守りたい中、

「逃避資金」の一部が、コモディティである「金」に流入したため、価格水準が切りあがっている模様です。

 

指標となるニューヨーク市場の金先物価格は14日終値が1トロイオンス1619.6ドルと、

前月末から約4%(60ドル弱)上昇しています。

 

「金」は、4月ごろまで変動リスクの大きい資産として、

欧州債務危機不安などが高まると、それに連動して売られる場面がある一方で、

日本、ドイツ、アメリカなどの国債や通貨が逃避資金の受け皿となる傾向がありました。

 

ところが、最近になって、

これらの国債や通貨も買われ過ぎとの思惑から、「金」に見直し買いが入っているものと思われます。

 

今後は、

ギリシャの再選挙、

19日、20日の米FOMC,

といった大きなイベントを控えていますので、

それらの結果によっては「金」価格も乱高下する可能性があると思います。

 

仮に今後、

日米欧の中央銀行によるマーケットへの資金供給が行われたり、

アメリカの景気指標悪化から、FRBがさらなる金融緩和に踏み切ることになれば、

基本的に「金」が買われやすい環境になってくると考えています。

 

拙著、「コモディティ投資入門」byアスペクト社 好評発売中
http://www.aspect.co.jp/np/isbn/9784757219694/

 ↓

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へもどる