ひと・もの・おかね(経済資源)応援企業です!関東経済産業局認定 経営革新等支援機関として、各種補助金・助成金申請、創業、経営計画策定、資金計画、社員教育、営業向上はお任せ下さい!

江戸東京博物館にLOHASを学ぶ

平素はお世話になります。

経営相談、社員教育・研修、FP相談等  ヒューマネコンサルティング株式会社 代表の阿部です。

 

昨日は、両国の江戸東京博物館を見学して来ました。

 

 

 

 

 

 

 

江戸時代には、

現代日本人が学ぶべきものがたくさんあると感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

江戸時代は、

外国からの影響もほとんどなく、

日本国内だけのシステムであり、社会変動や経済的不安を招く要素が排除された、

いわゆる「エコ」な時代であったようです。

 

これは、LOHAS(=健康で持続可能なライフスタイル)そのものだと思いました。

 

江戸の街は、生活に必要なゴミの処理や自治の仕組みまで完成しており、

上下水道も完備していたとのことです。

 

また、道路・運河・港湾・早馬・飛脚・宿場など・・

江戸から地方への輸送や交通・通信・商取引・金融の手段も整備されており、安全で衛生的だったとのこと。

さらには、

浮世絵、読み本、絵草子など、

独特な大衆文化も成立しており・・

 

当時の日本人は、生活の智慧として、

まさにLOHASな社会を創り、約250年もの間、それを機能させてきたわけです。

 

よって、筆者は、

現代が失われた20年・・とか、

100年に一度の経済危機・・などと言われているからこそ、

今一度、江戸時代に日本人がもっていた、

自然や生き物を大切にする精神と循環型でLOHASなシステムを、参考にするべきだと実感した次第です!

ページの先頭へもどる