ひと・もの・おかね(経済資源)応援企業です!関東経済産業局認定 経営革新等支援機関として、各種補助金・助成金申請、創業、経営計画策定、資金計画、社員教育、営業向上はお任せ下さい!

Facebookを活用した新卒採用

平素はお世話になります。

経営相談、社員教育・研修、FP相談等  ヒューマネコンサルティング株式会社 代表の阿部です。

 

昨日は、ビジネスコミュニケーションのセミナーを行ってきました。

行きのスペーシア↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは、「コミュニケーションスキル」を磨いて、

キャリアアップや就職活動に繋げてもらう目的です。

 

さて、

就職活動と言えば、

先日、学生の就職支援事業などをおこなう「ギブリー」は、

「Facebookリクルーティング白書」なるものを発表しました。

 

調査は2013年度新卒採用でFacebookを活用した「企業」を対象としています。

 

その結果で興味深いのが、

「2013年度新卒採用Facebookページを作って採用に何かしらの効果があったと思いますか?」の問いに、

47%の企業が「効果があった」と回答している点です。

 

約半数の企業が、

「自社のことや社員のことが分かってもらえた」

「求人広告ではできないプロモーションができた」といった効果について言及している点です。

 

また、

「どちらともいえない」と答えた企業も43%と高く、

その理由として、

「2013年度採用が終了していないため、効果検証中」

「効果の判定が難しい」などを挙げています。

 

一方で

「効果がない」と回答した企業は10%未満と低い結果となりました。

 

尚、

自社のFacebookページに「いいね!」を押した人を確認している企業は70%に上るとのこと。

ギブリーでは「自社の発信に対して積極的にアクションを起こしている就活生をチェックしておきたい」

という心理が人事担当者にあると分析していました。

 

今回の白書は、

筆者、キャリアコンサルタントとして、

なかなか、興味深い調査結果が出ていると思いました。

 

昨今の企業の人事戦略、採用戦略の深層心理を読む上で、

良いヒントになるのではないでしょうか?

« お知らせトップに戻る
ページの先頭へもどる