ひと・もの・おかね(経済資源)応援企業です!関東経済産業局認定 経営革新等支援機関として、各種補助金・助成金申請、創業、経営計画策定、資金計画、社員教育、営業向上はお任せ下さい!

ディズニー成功の要因とは?

平素はお世話になります。

経営相談、社員教育・研修、FP相談等  ヒューマネコンサルティング株式会社 代表の阿部です。

 

昨夜は、埼玉中小企業家同友会、第30回東部地区総会に出席して参りました。

御参加の皆様、大変お疲れ様でした。

 

その第二部記念講演では、

「縁かいな 代表」の上田比呂志氏より、

『日本人にしかできない「気づかい」の習慣』と言うお話をうかがいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

氏は、

大正時代から伝わる料亭に生まれ、

幼い頃より実家を手伝い、

株式会社三越入社後、日本橋本店にて主に企画、販促等を経験。

その後、フロリダのウォルトディズニーワールドにてフェローシッププログラムに 参加。

グアム三越社長兼ティファニーブティック支配人としての勤務を経て、

再びフロリダディズニーワールドエピコットセンターの取締役としてご活躍等と言った経歴の方です。

 

老舗料亭、三越、本場アメリカのディズニーと言うそれぞれの現場から学んだ『気づかい』について、

「自分がしたいからしてあげる」、「人のために自分を引っ込める」

などといった慣習は、日本人特有のものという言及は興味深いものでした。

 

中でも筆者が参考にしたかったのは、

氏の考察による「ディズニー成功の3要因」についてです。

 

それは、

理念(すべてのゲストにハピネスを届けるという「想い」

最先端の技術と心理学

しかけと演出力

 

上田氏は、「アメリカディズニーしか知らないので日本のディズニーについてはわかりませんが・・」と話していましたが、

確かにこの三つの成功要因は、

我々が日本のディズニーランドに行っても感じるところと通じるのではないでしょうか?

 

特に筆者などは、

「理念」(想い)の重要性の部分など、妙に腑に落ちるのですが・・

 

ちなみに、

以前の筆者記事もご参考して頂ければ、幸いです。

 ↓

ディズニーランドの教え

 

http://humane-c.co.jp/2011/11/1120.html

ページの先頭へもどる