ひと・もの・おかね(経済資源)応援企業です!関東経済産業局認定 経営革新等支援機関として、各種補助金・助成金申請、創業、経営計画策定、資金計画、社員教育、営業向上はお任せ下さい!

ワーク・ライフ・バランスのイベント大盛況のうちに終わりま...

 

平素はお世話になります。

経営相談、社員教育・研修、FP相談等  ヒューマネコンサルティング株式会社 代表の阿部です。

 

昨日は、筆者が代表理事を務めます、

ワーク・ライフ・バランス支援のNPO法人「わぁくらいふさぽーたー」主催、

『本当の望ましい子育てと子育て支援とは何か?』~子育てと子育て支援の現場から~
というセミナーとイベントを行いました。

 

天候にも恵まれた日曜日のお忙しいところ、

大勢の方にご参加頂きました。

ここに、あらためて御礼申し上げます。

 

 

 


 

 

 

 

やはり、それだけ皆様のワークライフバランスに対する関心が高いと言うことだと思います。

 

一部講演では、

(株)コマーム代表取締役 小松君恵氏 

より、母親として、支援側の者として、企業人として

など様々なお立場からの大変貴重なお話が伺えました。

 

小松氏のお話しの中で印象的だったのが、

一言で「子育て支援」といっても大きく分けて三つの輪があるというもの。

①親子への直接支援(ミクロレベル)のつながり

②コミュニティへの働きかけ(メゾレベル)のつながり

③社会・経済・政治のシステムの変革(マクロレベル)つながり

といった「レベル」を分けて、

それぞれの課題や問題点を掘り下げることの重要性を痛感しました。

 

また、筆者としては、

「【支援】と言う言葉がはびこっている以上、真の子育てや真の子育て支援は達成されない。」

「そういった言葉や概念がなくなり、

自然で当たり前のように子育てが出来る世の中になることが、

本当の意味での子育てや支援が達成できた時。」

と言う言葉もとても印象に残りました。

 

小松様、

大変貴重なお話、有難うございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、2部のパネルディスカッションでは、

我々NPO法人の良き理解者であり、法人会員でもあります、

両国のECG、榎本会計事務所の榎本税理士をコーディネーターに迎え、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パネラーには、

一部メイン講師の(株)コマーム代表取締役 小松君恵氏 

の~びる保育園園長                  松本 實氏

文教大学 子ども家庭福祉論             櫻井慶一氏

NPO法人わぁくらいふさぽーたー理事        岩見真里子氏

の4人で「次世代育成サポートの今とこれから」

についてご意見を伺いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大変、白熱した議論とディスカッション、貴重なお話等、

榎本様、パネラーの皆様、

有難うございました。

 

アンケートや感想には、

〇とても勉強になりました

〇今後に活かしていきたい

〇自分や自社に置き換えて考えてみたい

〇是非次回のイベントも参加したいので、連絡して下さい

等といったものがとても多かったです。

 

中には、

〇おたがい様と言う言葉、

〇おてつだい、
〇親にほめられる体験、
〇金銭教育、
〇社会とのかかわり、

〇いろんな人に関わってもらう

などと言うキーワードに対し、それぞれがとても重要な事とあらためて勉強になった。

〇貴法人の『思い』と『趣旨』に賛同する。これからもよろしくお願いします。

などと言った大変嬉しいご感想もありました。

 

こういったイベント故、

必ずこうしなければいけない「結論」と言うものは出にくいかもしれません・・

 

しかしながら、講演やパネルディスカッション等を通じて、

御参加された皆様のそれぞれのポジション・立ち位置によって、

何らかの「気づき」、「ヒント」、「課題提起」の【場】になったら幸いなことだと思っています。

 

弊NPO法人としましては、

引き続き今後も、このような皆様の関心の高さに応えるべく、様々な情報発信とご相談にのって参ります!

何卒、宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

この度はお疲れ様でした!

誠に有難うございました!

ページの先頭へもどる