ひと・もの・おかね(経済資源)応援企業です!関東経済産業局認定 経営革新等支援機関として、各種補助金・助成金申請、創業、経営計画策定、資金計画、社員教育、営業向上はお任せ下さい!

中小企業の抱える課題

平素はお世話になります。

経営相談、社員教育・研修、FP相談等  ヒューマネコンサルティング株式会社 代表の阿部です。

 

昨日午後、

さいたま新都心合同庁舎にて、

「“日本の未来”応援会議~小さな企業が日本を変える~地方会議

に参加して来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは、枝野経済産業大臣より主催者挨拶。

 

続いて、中小・小規模企業の現状と課題について説明があり、

その後

「中小・小規模企業を巡る実態・課題とこれまでの政策の評価等」、

「時代を担う若手・青年層、女性層の活力発揮」、

「地域の中の中小・小規模企業」

について自由討議となりました。

 

中小企業の経営者から、

「社会保険制度や税制によって苦しめられている、国や行政はもう少し考えてほしい」

「商店街を活性化するための施策を打ってほしい」

「経営革新をしたくても、その指導が画一的で実効性がない」

「人や技術の部分は問題なくてもそれ以外の部分でモノが売れない。モノづくりの現場をもっと知ってほしい」

「海外進出したくても、他国と比べて国の後押しが足らないのでは?」

・・・等、

様々な意見や提言がなされました。

 

また、枝野大臣から、

「女性や高齢者が活躍できる社会にしなければ、日本の発展はありえない」

「様々な重い宿題を頂いたが、前向きに対応していく」

といった旨のお話しがあり、印象に残りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

沢山の論点があるので、

諸般事情もあるのでしょうが、

個人的には2時間の会議では、到底足りないと感じました。

 

今後も、

継続して真剣に討議していく、

また、現在中小企業の置かれている「生」の声を発信し、

国や地域をあげて検討していく必要性があると思いました。

 

しかしいずれにしましても

あれだけの課題が山積みな訳です・・

 

筆者・弊社としましても微力ながら、

日本の中小・小規模企業のために尽力していく

という『思い」をより強くした会議でありました。

 

御参加の皆様、大変お疲れ様でした。

ページの先頭へもどる