ひと・もの・おかね(経済資源)応援企業です!関東経済産業局認定 経営革新等支援機関として、各種補助金・助成金申請、創業、経営計画策定、資金計画、社員教育、営業向上はお任せ下さい!

「利益」と「課税所得」

平素はお世話になります。

経営相談、社員教育・研修、FP相談等  ヒューマネコンサルティング株式会社 代表の阿部です。

 

経営者の方より、たまに聞かれることがあります。

「利益」と「課税所得」は同じか?

 

答えはNOです。

 

理由を平たく言えば、

会社の税務の目的=「益金」と「損金」から課税所得を算出して、法人税等の税額を計算すること。

企業会計の目的=当期の「収入」と「費用」を計上することで適正な当期利益を計算すること。

 

ですが、

「益金」≠「収入」

「損金」≠「費用」

ということです。

 

例えば、交際費は会計上では全額が費用となりますが、

税務上は全額が損金とはなりません。

そのため、課税所得と会計上の利益が違ってくることになるのです。

 

あるいは、

不良債権が発生し、回収の見込みがない売掛金があるため、

貸倒引当金を積み増ししたが、貸倒れの事実が客観的でないということで、

税務上損金として認められなかった等と言うケースも考えられるでしょう。

 

いずれにしましても、

詳細は専門家にお尋ね頂ければと思います。

ページの先頭へもどる