ひと・もの・おかね(経済資源)応援企業です!関東経済産業局認定 経営革新等支援機関として、各種補助金・助成金申請、創業、経営計画策定、資金計画、社員教育、営業向上はお任せ下さい!

パート年金 年収94万円以上対象

平素はお世話になります。

経営相談、社員教育・研修、FP相談等  ヒューマネコンサルティング株式会社 代表の阿部です。

 

この土日は、あいにく、ぐずついたも天気になりそうです・・

筆者としては、この2日間で原稿執筆を片っ端から片付けたいと思います。

 

さて先ごろ、政府・民主党は、

パートなど非正規雇用労働者への厚生年金や健康保険の適用拡大に関し、

対象者を当面「従業員数501人以上の企業で勤続1年以上、週20時間以上働き、年収94万円(月収約7万8000円)以上の人」

とすることを決め、16年度の導入を目指すこととなりました。

 

これは、

非正規労働者の処遇改善を意図した税と社会保障一体改革案の一つですが、

対象者は約45万人で、厚生労働省が当初検討した、100万人を対象とする案からは半減しました。

 

この決定は、

確かに、母子家庭や非正規雇用の世帯主に拡大できるのは前進だと思います。

 

しかしながら、

主婦パートの方には税の配偶者控除を受けられるよう年収を103万円以下に抑えている人も多いため、

保険料負担を嫌って年収を94万円未満に調整する人が増えたり、

また企業側としては、約800億円の事業主負担が増しますので、

雇用形態の変更がなされるなどの可能性もあり、新規加入が45万人に達しないことも十分考えられるのではないでしょうか?

 

ちなみに、

日本商工会議所会頭は、「雇用主の負担は大きく、中小企業の経営に大変大きなインパクトを与える」

と表明しています。

 

弊社FP会社としても、

引き続き注目して行きたいと思います。

ページの先頭へもどる