ひと・もの・おかね(経済資源)応援企業です!関東経済産業局認定 経営革新等支援機関として、各種補助金・助成金申請、創業、経営計画策定、資金計画、社員教育、営業向上はお任せ下さい!

最近のインド株事情

平素はお世話になります。

経営相談、社員教育・研修、FP相談等  ヒューマネコンサルティング株式会社 代表の阿部です。

 

さて、今日はファイナンシャルプランナー的話題です。

 

ここのところのインド株式相場は強含んでいます・・

3月に入って先日、指標であるボンベイ証券取引所のセンセックス30種指数は、

約2カ月ぶりの大幅高となり、その後も続伸しました。

 

同指数は、年初来で約15%上げています。

 

一般的にこの背景には、

ギリシャが債務交換を完了し、

インド最大の貿易相手であるユーロ圏の財務相が1300億ユーロ相当の第2次ギリシャ支援策を承認したことなどがあると言われています。

 

もちろんその背景も無視はできないと思います。

 

しかしながら、ここのところの上昇基調の抜本的背景には、

なんと言ってもインド準備銀行(RBI、中央銀行)の金融緩和政策への転換観測があると考えています。

 

つまり、インド準備銀行が市中銀行の資金不足の状況緩和に向けた策を講じるとの楽観が広がったということではないでしょうか?

 

インドは昨年、約半年で13回の利上げを行って金融引締め、インフレ対策を講じて来ました。

 

その政策が転換するのでは?といった思惑が働いているものと思われます。

 

当面の焦点は、

明日15日に開かれる、インド準備銀行政策決定会合と16日の予算案公表なので、

注目して行きたいと思います。

ページの先頭へもどる