ひと・もの・おかね(経済資源)応援企業です!関東経済産業局認定 経営革新等支援機関として、各種補助金・助成金申請、創業、経営計画策定、資金計画、社員教育、営業向上はお任せ下さい!

ガソリン、リッター150円に迫る

平素はお世話になります。

経営相談、社員教育・研修、FP相談等  ヒューマネコンサルティング株式会社 代表の阿部です。

 

昨日は、キャリア支援セミナーを行い、

夜は同友会の委員会に参加して来ました。

 

さて、この度7日、石油情報センターが発表したレギュラーガソリンの店頭価格は、

1リットル当たり149・2円となり、前の週に比べ3・7円上昇しました。

 

これは、昨年8月15日の150・2円以来、約7カ月ぶりの高値水準となります。

ガソリン価格の上昇は3週連続で、値上がり幅が3円を超えるのもほぼ1年ぶりですし、

前週も2円上昇していることから、2週間で一気に5・7円も値上がりしたことになります。

この急激な上昇の要因は何でしょうか?

 

ここで、手前どもの話で恐縮ですが、

拙著「コモディティ投資入門」1章の中で、コモディティ価格を上げる3つの要因について、

①新興国の経済成長

②世界的人口の増加

③天候と投機マネー

と記述しております。

つまり、今回のガソリン価格については、

原油価格について潜在的に上記3つの理由があることに加え、

元売り大手が、イラン情勢の緊迫などといった地政学的リスクによる原油価格の高止まりを受けて、

卸価格を引き上げていることがあると考えています。

 

そうすると、ガソリン価格も当面、店頭価格への転嫁が進み、値上がり基調が続くのではないかと思われます。

 

ページの先頭へもどる