ひと・もの・おかね(経済資源)応援企業です!関東経済産業局認定 経営革新等支援機関として、各種補助金・助成金申請、創業、経営計画策定、資金計画、社員教育、営業向上はお任せ下さい!

ワーク・ライフ・ハピネスの実現?

平素はお世話になります。

中小企業の経営相談、経営顧問、ビジネスコーチ ヒューマネコンサルティング株式会社です。

 

さて、以前になりますが、下記の記事をご覧になりましたでしょうか。

福井、社員の子ども数調査、小企業ほど子育て環境良好
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0210&f=business_0210_208.shtml

「中小企業ほど子育て支援が遅れているとの認識が強い中、興味深い結果が出た」としている。
ということです。

下記がその調査結果ですが、
http://www.pref.fukui.jp/doc/rousei/shokubakankyou/kodakararitu.html

読んでみると上位7社の特徴は下記のようになります。

  ・7社すべてが従業員50人未満の小規模企業であり、社内コミュニケーションが十分に取れている。
  ・育児のための遅出や早退などが、企業現場の判断で取得しやすい職場環境となっている。
  ・従業員が近距離通勤をしている企業が多い。

調査結果をふまえて、福井県は今後の予定として、

・今後、「子育てモデル企業」について、さらに検証し、企業風土や子育て支援の取組みなど「企業子宝率」の高さの要因を分析。
・「企業子宝率」の高い企業の社会的評価が高まっていくよう、結果を県内外に広く発信する。

とのことです。

大企業の子育て支援等の話は、いろいろ聞きますが、

中小企業なのに、なぜ、このように子育て支援に力を入れることができるのか?

また、その支援により、どのような効果が生まれているのか?


一般的には「ワークライフバランスは大企業のもので、中小企業では実現が厳しい・関係ない」と思われていることが多い中、

とても、興味深い記事だと思います。

 

今後引き続き、

中小企業のワークライフバランス実現

⇒ひいては、働く人々の「ワーク・ライフ・ハピネス」(http://www.amazon.co.jp/dp/4901221671/)

に対して提言、支援して行きたいと考えております!

« お知らせトップに戻る
ページの先頭へもどる