ひと・もの・おかね(経済資源)応援企業です!関東経済産業局認定 経営革新等支援機関として、各種補助金・助成金申請、創業、経営計画策定、資金計画、社員教育、営業向上はお任せ下さい!

2012年の 中小企業の経営施策

平素はお世話になります。

経営相談、社員教育・研修、FP相談等  ヒューマネコンサルティング株式会社 代表の阿部です。

 

昨日は小山にてセミナーを行って来ました。

駅を出ると「開運のまち 小山のうどん」ののぼりが目立っていました。

 

さて、本日は、午後にクライアントの企業様を訪ねますが、

時にこの程、

学校法人産業能率大学の『2012年の中小企業の経営環境認識や経営方針・施策』調査結果が発表になりました。

 

これによりますと、

2011年の経営活動に影響を与えた要因を、大きいものから優先して3つ尋ねた結果、

もっとも高いのは「自然災害」で48.1%。

これに「需要の不足」(35.8%)、

「国の政策の変化」(34.0%)が続いています。

やはり、約半数の中小企業経営者が、東日本大震災の影響を強く実感していたということのようです。

昨年は、「自然災害」の影響が多大で、

さらに「円高」「原材料高」「人材不足」などの影響が大きかった年と言えると思います。

 

一方、

2012年の経営活動に影響を与えると想定される要因を、大きいものから優先して3つ尋ねた結果、

「国の政策の変化」(41.7%)がもっとも高く、

これに、「需要の不足」(34.8%)、

「国際情勢の悪化」(34.5%)が続いています。

 

やはり、このような調査結果には、

① 新興国の減速懸念

② 欧州の債務危機問題

③ 世界景気の先行き不透明

④ 国内においての増税気運の高まり

などといった背景があるものと思います。

 

このような不安要因や懸念に対して対応出来ますよう、

日本経済の屋台骨であります中小企業の活性化と成長のために、

弊社も微力ながら尽力していく所存故、宜しくお願い致します。

ページの先頭へもどる