ひと・もの・おかね(経済資源)応援企業です!関東経済産業局認定 経営革新等支援機関として、各種補助金・助成金申請、創業、経営計画策定、資金計画、社員教育、営業向上はお任せ下さい!

円安、株高

平素はお世話になります。

経営相談、社員教育・研修、FP相談等  ヒューマネコンサルティング株式会社 代表の阿部です。

 

さて、本日の東京株式相場は3日続伸し、

前日比208円27銭高の9260円34銭と、昨年8月5日以来、約半年ぶりの高値で取引を終えました。

 

その理由を分析してみますと、

①ギリシャに対する追加支援の実施期待

②為替の円安推移

③昨日の日本銀行による追加金融緩和策への評価

④中国当局による欧州支援言及

などの要因が重なったものと思われます。

 

ちなみに、年初から前日までの世界の主要株価指数推移を見ますと、

独DAX指数が14.1%高、

香港ハンセン指数が13.5%高、

日本のTOPIXは8%高となっており、

米ダウ工業株30種平均の5.4%高をやや上回っていますが、

ダウ平均はすでにリーマン・ショック前の08年5月以来の高値を回復していることにも着目したいところです。

 

ギリシャ問題もはじめ、今後も要注目の日々が続きます。

ページの先頭へもどる