ひと・もの・おかね(経済資源)応援企業です!関東経済産業局認定 経営革新等支援機関として、各種補助金・助成金申請、創業、経営計画策定、資金計画、社員教育、営業向上はお任せ下さい!

2011年の総括と今年の展望セミナー

平素はお世話になります。

経営相談、社員教育・研修、FP相談等  ヒューマネコンサルティング株式会社 代表の阿部です。

 

本日の日経平均株価は前日比55円07銭安の8947円17銭と続落し、

安値で引けました。

 

結局、今週は9000円台に乗せたものの、終値としては3日ぶりに大台を割り込みました。

 

短期的に過熱感があったことに加え、円が対ユーロで下げ渋ったことも上値への重しになったと思われます。

やはり、依然として欧州問題には神経質にならざるを得ないと思います。

 

来週以降、9000円台復活するか?

「節分天井」で終わってしまうのか?

要注目です。

 

さて、そのような環境下、

明日、以下セミナー開催させて頂きます。

 

ご参考にしていただけましたら、幸甚に存じます。

  日時: 11日(土) 13:00~15:00

 

    場所: 丸の内トラストタワーN館14階教室  http://www.tfp.co.jp/map/map_tokyo.html

 

   タイトル: 「激動する経済情勢を整理する!」 ~2011年の総括と今年の展望~

 

  参加費: 4200円

 

  詳細は

   ↓

   http://www.tfp.co.jp/keizoku/tokyo/20120211.html

商店街活性化の必要性

平素はお世話になります。

経営相談、社員教育・研修、FP相談等  ヒューマネコンサルティング株式会社 代表の阿部です。

 

昨日は、栃木県でキャリア支援関係のセミナーを行って来ました。

 

特に栃木県がと言う訳ではないのですが、

最近、地方に行くと、どうも地域の商店街に元気がないところが目立つように思えます。

 

やはり、車社会の到来や、消費者ニーズの多様化による郊外型大型店出店などの影響なのでしょうか?

 

しかし、今後は人口減少や少子高齢化が加速する中で、

地域住民にとって、郊外の大型店まで行かずとも、徒歩圏や公共交通機関を利用して行くことのできる地域の商店街は、どんどん必要性を増してくると思うのですが・・

 

勿論、その地域ごとの様々な事情はあるとは思いますが、

そもそも、商店街は、地域住民の買い物の場であり、

地域コミュニティの醸成の場だったと思います。


また、対面販売ならではのサービスやコミュニケーションが可能ですし、

地域の子どもたちや高齢者を見守る安心安全社会の要となり得る場所ではないでしょうか?

ちなみに、

こうした、商店街等の活力が低下している背景を踏まえ、

中小企業庁では、『中小商業活力向上事業』として、

『商店街などが地域コミュニティの担い手として実施する

 少子化・高齢化など社会課題に対応した空き店舗活用事業や地域資源を活用した

 集客力向上及び売上増加の効果のある商店街活性化を図る取組みを支援する補助事業』

の公募を開始しています。

(ただし、国会での平成24年度予算成立等が前提となるため、今後、内容等が変更することもありますのでご注意ください)

詳しくはこちらをご覧ください。

 http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/shogyo/2012/download/0203Vital-0.pdf

 

 

ページの先頭へもどる