ひと・もの・おかね(経済資源)応援企業です!関東経済産業局認定 経営革新等支援機関として、各種補助金・助成金申請、創業、経営計画策定、資金計画、社員教育、営業向上はお任せ下さい!

中小企業家同友会に学ぶ

平素はお世話になります。

経営相談、社員教育・研修、FP相談等  ヒューマネコンサルティング株式会社 代表の阿部です。

 

昨日は、弊社所属の「埼玉中小企業家同友会 東部地区会」の12月例会に参加してきました。


その中で、愛媛同友会会員の芳野様のお話を伺いました。

芳野様は愛媛県にて、30歳でお好み焼き店『すみれ』を創業。
地元素材や自家製食材を使って、オリジナルの無添加ソースや無添加麺を開発したそうです。

また、昨年には、創業以来こだわり続けてきた食と農業の安心・安全を守り広げるために、

一般社団法人『まほろば』を地元農家や同業者と連携して設立し、ご活躍中の青年実業家です。

そして、私が注目したのが、社内の行動指針。

『ニコニコ、イキイキ、ランランラン』。
「ニコニコはいつも笑顔で、イキイキは自由闊達に、ランランランは手をつないでスキップするイメージで分かち合い、助け合い、協力し合う関係」とのことです。

 

昨日は、主に「イキイキ」についての話が中心でしたが、

正に、弊社も、また筆者が代表を務めるNPOとしても、

ワークライフバランスの実現に向けての具体策に「イキイキ社員大量化計画」なるものがあります。

なぜ、そのようなテーマを設けているかと言えば、

経営戦略としての「ワークライフバランス」を考える場合、

つまるところ、すべての社員が「生き生き」と、明るく、自ら考え、行動することで生産性が上がり、経営者はそのための環境を整える

と言う、簡単そうで実はとても奥が深く、難しいテーマだと考えているからです。

 

と言う訳で、芳野様のお話の中で、

行動指針に「イキイキ」が含まれていたことに、喜びと賛同の気持ちを表したいと思います。

 

そして、筆者、実は先月愛媛に出張した時に、

『すみれ』平和通店を訪ねておりまして、少しの時間しかお邪魔出来なかったのですが、

それでも、社員の皆様が「イキイキ」と働いていることは充分感じ取ることが出来ました。

さすが経営者である芳野様の人柄も感じる、とても雰囲気の良いお店で、

 「離職率が低い」というのも、うなずけると感じました。

 

その時の写真を昨日、芳野様に了承頂いたのでアップ致します。

 

有難うございました!

ページの先頭へもどる