ひと・もの・おかね(経済資源)応援企業です!関東経済産業局認定 経営革新等支援機関として、各種補助金・助成金申請、創業、経営計画策定、資金計画、社員教育、営業向上はお任せ下さい!

待機児童問題とワーク・ライフ・バランス

平素はお世話になります。

経営相談、社員教育・研修、FP相談等  ヒューマネコンサルティング株式会社 代表の阿部です。

 

この度、第一生命保険が来年度から保育サービス会社と提携し、

自社ビル内に保育所を開設するとの報道がなされています。

 

保有不動産の活用を図り、大都市圏を中心に今後5年間で30カ所開設、

待機児童の1割にあたる2500人の受け入れを目指すそうです。

 

同社は保育所の開設により、自社ビルの稼働率向上も見込めることから、

東京都内のほか、横浜、名古屋などの大都市圏で子供の送り迎えに便利な駅周辺の

約60棟の自社ビルでの保育所開設を進める方針とのことです。

さて、筆者が代表を務めるワークライフバランス支援のNPO法人、「わぁくらいふさぽーたー」でも

●子育て・保育施設等支援事業

●福祉サービス施設等審査・評価事業

などを手掛けております。

 

そのような立場からも、

これまで、保育所の立地確保が難しいことなどが待機児童問題の障壁の1つと考えられていましたが、

今回の「第一生命保険、自社ビルの有効活用で保育所事業」というニュースが、

有効なフォロー体制になり、待機児童問題解決のきっかけになることを期待したいと思います。

 

尚、筆者は、弊社の友好提携先(パートナー)であります「榎本会計事務所」のメルマガを一部担当していますが、
昨日、中小企業における「ワークライフバランスの必要性」について書いたものが掲載されています。

御参照頂ければ、幸いです。

http://www.ecg.co.jp/blog/mm_318.php

ページの先頭へもどる