ひと・もの・おかね(経済資源)応援企業です!関東経済産業局認定 経営革新等支援機関として、各種補助金・助成金申請、創業、経営計画策定、資金計画、社員教育、営業向上はお任せ下さい!

マーケットの焦点とビジネス&マネーセミナーのお知らせ

平素はお世話になります。

経営相談、社員教育・研修、FP相談等  ヒューマネコンサルティング株式会社 代表の阿部です。

 

日本時間昨夜、発表になった10月の米雇用統計は、失業率が市場の横ばい予想に反し、前月の9.1%から9.0%に低下となりました。

反面、非農業部門就業者数が前月比8万人増と、増加幅は市場予想(時事通信調べ)の9万人を下回るなど、まちまちな内容となりました。

この結果をFRBがどう見るのか? 今後どのような金融政策をとるのか? 

来週9日のバーナンキ議長の講演もポイントになってくると思います。

 

その他にも、来週のマーケットには様々な焦点があり、それによっては大きく動くことも予想されます。

よって、それらの主な焦点について簡単にまとめてみました。


① ギリシャパパンドレウ内閣に対する信任投票が「不信任」 ⇒ 退陣 ⇒ 

  ⇒ 救済受け入れを問う国民投票実施されない可能性大 ⇒ その後の政治的空白や混乱の可能性

② ギリシャパパンドレウ内閣に対する信任投票「信任」 ⇒

  ⇒ 国民投票実施の可能性 ⇒ ギリシャのデフォルト可能性浮上

③ 8日、トヨタ等の主要企業の決算発表

④ 9日、中国では10月のCPI(消費者物価指数)発表

⑤ 9日、米国ではバーナンキFRB議長の講演 

など

 

①と②では、①の可能性が高いと思いますが、 仮にそうなったとしても、その後の政治的空白や混乱の可能性など、いずれにしても緊張感が続くと思います。


そのような、注目度の高い焦点が目白押しの中、

近日中に予定されている、11月12日と15日のビジネス&マネーセミナーのお知らせを致します。

詳細は下記をご覧になって下さい。

http://www.nikkei4946.com/seminar/seminar.cgi?ID=2942

 

http://www.nikkei4946.com/seminar/seminar.cgi?ID=2943

 

 

 

ページの先頭へもどる