ひと・もの・おかね(経済資源)応援企業です!関東経済産業局認定 経営革新等支援機関として、各種補助金・助成金申請、創業、経営計画策定、資金計画、社員教育、営業向上はお任せ下さい!

大卒の内定2.2%増、4年ぶり回復とは言いますが・・

平素はお世話になります。

経営相談、社員教育・研修、FP相談等  ヒューマネコンサルティング株式会社 代表の阿部です。

 

さて、日本経済新聞社が23日まとめた2012年度採用状況調査によりますと、

主要企業の大卒の採用内定者数(12年春入社)は今春実績比2.2%増と4年ぶりに増加したとのことです。

この主な要因は、海外戦略の推進や新エネルギー分野の強化などを狙う製造業が7.0%増と2年連続で増えたことなどのようです。

 

今週もキャリア支援セミナーを27日、28日と行いますが、実際にセミナーなどを受け持ってみると、現実問題とこのような発表ベースでは如何せんギャップがある様な気もするのですが・・

 

また、つい先日も都内のある大学の教授とお話しする機会があったのですが、「決まる学生はあっという間に決まり内定数も多いが、決まらない子は年が明けても決まらず、何十社受けても内定がでないこともあり、正に二極化している」と言ったようなお話を伺ってきたところです。

 

基本的には団塊の世代の退職本格化も控え、企業の採用意欲はあるとは思います。

しかしながら、新卒採用数の水準はいまだに低く、円高や世界景気の減速懸念もある現在の状況下では、

就職環境の好転と言い切っていいか?不透明であり、疑問も残ると思います。

 

キャリアコンサルタントとして、

今後、このような雇用回復傾向が継続していくのか?

よく注視していきたいと思います。

映画「おくりびと」の舞台で経済セミナー

平素はお世話になります。

経営相談、社員教育・研修、FP相談等  ヒューマネコンサルティング株式会社 代表の阿部です。

 

一昨日22日土曜日に、山形県酒田市で日本経済新聞社主催の「ビジネス&マネーセミナー」を行って来ました。

今回セミナーを行った会場は、映画「おくりびと」の撮影舞台になった酒田市民会館(希望ホール)でした。

主人公の大悟が所属するオーケストラのコンサートと、その後の解散シーンを撮影した場所とのことでした。

この希望ホールにて撮影された際の観客は、エキストラ募集で集まった市民の方々とのことで、募集時には応募が殺到したそうです。

 

今回のセミナーにも多くの方々にお集まりいただき、真剣にかつ集中して聴講頂きました。有難うございました。

     

さて、そのセミナーでも若干ふれましたが、世界経済も大きく動いております。

7月に決まったギリシャの第2次支援策に基づき、ギリシャ国債を持つ欧州銀行などが元本削減のため、自発的に2割の損失負担を求められていました。

しかし、これが本当に2割で済むのか? 5~6割の元本削減になるとすると、損失の前提を織り込み切っていないとも考えられ、多々不透明な部分があります。

11月のいわゆる「Xデー」にかけて欧州から目が離せない状況だと思います。

 

ページの先頭へもどる