ひと・もの・おかね(経済資源)応援企業です!関東経済産業局認定 経営革新等支援機関として、各種補助金・助成金申請、創業、経営計画策定、資金計画、社員教育、営業向上はお任せ下さい!

ミスするんじゃないか?

平素はお世話になります。

経営相談、社員教育・研修、FP相談等  ヒューマネコンサルティング株式会社 代表の阿部です。

 

昨日16日、国内男子メジャー日本オープンゴルフ選手権競技 最終日が千葉の鷹之台CCで繰り広げられました。

私としては先日4日に実際にプレーをし、あの「ニラ」のような長いラフをこの目で見ていますので、屈指の難コースであることは充分わかっておりました。

トータル2アンダーのスコアで韓国のべ・サンムン選手と先週優勝の久保谷選手がプレーオフの結果、べ・サンムン選手が優勝しました。

3位の佐藤信人選手や5位の手嶋多一選手などベテラン陣の頑張りが目立ったように思います。

最終18番グリーン奥から撮影 ↓

 

そんな中で、プロ転向後、日本オープンでは2008年以降2位、2位、8位とトップ10を外さなかった石川遼選手でしたが、今年は、優勝争いのチャンスらしきものもなく、通算6オーバー18位タイで終わりました。

もちろん、これでも十分凄いのですが、本人によると「経験が少なかった時には“イケイケ”でやれたが、(今は)『ミスするんじゃないか』という気持ちとも戦っている。そういうものに負けないくらいの技術をつけなくてはいけない」「ミスが少ない選手が勝てる。まだまだ時間がかかる」とのことでした。

彼ならこのように自分を分析できているので、いずれその壁を破ってくれると思います。

さて、私達アマチュアゴルファーですと、なおさら「ミスするんじゃないか」と思うときは大抵ミスしているような気がします。

 私のような素人が言うのも大変恐縮ですが、それでもあえて言うならこのメンタル的な事はゴルフにとって重要な要素なのかもしれません。

 

 「ミスするんじゃないか」と思えば、ミスをする・・

さらには「そのような弱気な部分を払拭するだけの技術を身に着けなければいけない・・」

このことはゴルフ以外の、仕事やあらゆることにヒントを与えてくれているような気がしています。

 

 

ページの先頭へもどる